会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

韓国の消防士に対するメンタルヘルスプロモーションプログラムの効果 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Int J Soc Psychiatry.2020 Jun;:20764020920918. doi: 10.1177/0020764020920918.Epub 2020-06-05.

韓国の消防士に対するメンタルヘルスプロモーションプログラムの効果

The effect of a mental health promotion program on Korean firefighters.

  • Geun Hui Won
  • Jin Hyeok Lee
  • Tae Young Choi
  • Seoyoung Yoon
  • So Yeun Kim
  • Ju Hyun Park
PMID: 32500791 DOI: 10.1177/0020764020920918.

抄録

背景:

消防士は外傷性ストレスや精神疾患にさらされやすいため、消防士のメンタルヘルスには世界的な関心が寄せられている。

BACKGROUND: There is worldwide interest in the mental health of firefighters, since they are more prone to exposure to traumatic stress and psychiatric disorders.

AIMS:

本研究では、地域の消防団員を対象にしたメンタルヘルス推進プログラムを通じて、消防団員の心の健康状態を評価し、個別支援を行うことを目的とした。

AIMS: This study aimed to assess their mental health and provide individualized support to local firefighters through a mental health promotion program.

方法:

2015年と2017年の韓国の現役消防士189人(それぞれ502人、1,357人)が、国立消防庁が委託した「消防士のための訪問カウンセリングセンター」プログラムに参加した。プログラムは、自己記入式アンケート、グループ教育セッション、参加者全員を対象とした個別カウンセリング、特定の参加者を対象とした4回のカウンセリング、追加の短期集中カウンセリング(BIC)から構成されていた。心的外傷後ストレス障害チェックリスト(PCL)、Beck's Depression Inventory(BDI)、Beck's Anxiety Inventory(BAI)、Beck Scale for Suicidal ideation(BSS)、Insomnia Severity Index(ISI)、韓国版アルコール使用障害識別テスト(AUDIT-K)、世界保健機関(WHOQOL)QOL-BREFの略語をプログラムの前後に実施した。追加分析は、BICへの参加が精神病理学的転帰をさらに改善したかどうかを判断するために行われた。

METHOD: Eighteen hundred and fifty-nine active Korean firefighters in 2015 and 2017 (502 and 1,357, respectively) participated in the 'Visiting Counselling Centre for Firefighters' program commissioned by the National Fire Agency. The program consisted of self-administered questionnaires, a group education session, an individual counseling session for every participant, four counseling sessions for certain participants and additional brief intensive counseling (BIC). We administered the Post-traumatic stress disorder Checklist (PCL), Beck's Depression Inventory (BDI), Beck's Anxiety Inventory (BAI), Beck Scale for Suicidal ideation (BSS), Insomnia Severity Index (ISI), Korean version of the Alcohol Use Disorders Identification Test (AUDIT-K) and the abbreviated World Health Organization Quality of Life (WHOQOL-BREF) before and after the program. Additional analysis was performed to determine whether BIC participation further improved the psychopathological outcome.

結果:

参加者は、すべての精神病理学的尺度において有意な改善を示した;PCL、BDI、BAI、BSS、ISI、AUDIT-K、WHOQOL-BREFのスコアはすべて有意に改善した。一方、BICへの参加は特定の精神病理学的症状をより高いレベルで改善させ、BDI、BDI、BDI、BSS、AUDIT-Kのスコアは有意に改善した。

RESULTS: The participants showed meaningful improvement in all psychopathological scales; the PCL, BDI, BAI, BSS, ISI, AUDIT-K and WHOQOL-BREF scores all significantly improved. Meanwhile, BIC participation improved certain psychopathological symptoms at a higher degree; the BDI, BAI, BSS and AUDIT-K scores significantly improved.

結論:

メンタルヘルス推進プログラムは、韓国の現役消防士のメンタルヘルスを改善することができた。一方、BICの参加により、特定の精神病理学的症状がより高いレベルで改善された。消防士のメンタルヘルスを支援するための包括的なアプローチが検討されるべきである。

CONCLUSION: The mental health promotion program improved the mental health of the participating active firefighters in Korea. Meanwhile, BIC participation improved certain psychopathological symptoms at a higher degree. A comprehensive approach for supporting the mental health of firefighters should be considered.