会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

体外受精:異なる牛種のドナーの生産性 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Trop Anim Health Prod.2020 May;10.1007/s11250-020-02303-9. doi: 10.1007/s11250-020-02303-9.Epub 2020-05-27.

体外受精:異なる牛種のドナーの生産性

In vitro fertilization: productivity of donors of different bovine breeds.

  • Paulo Roberto Adona
  • Samuel Guemra
  • Thiago Marquez Fernandes
  • Marcos Barbosa Ferreira
  • Tiago Henrique Camara de Bem
  • Moysés Dos Santos Miranda
PMID: 32462440 DOI: 10.1007/s11250-020-02303-9.

抄録

本研究の目的は、ネロア、ブランガス、ジロランドの卵子ドナーにおける体外受精(IVF)の効率性を評価することであった。卵子提供者からの卵子採取(OPU)を15日ごとに行い、卵子の回復、体外受精、移植後の妊娠率を評価した。Neloreでは、回収された全卵子数と生存卵子数の平均値(それぞれ23.5±1.1、14.0±1.0)が、Brangusでは12.5±1.1、14.0±1.0と高かった(p<0.05)。7±1.9、6.6±1.0)、Girolando(12.5±1.4、6.8±0.7)と比較して、BrangusとGirolandoでは差はなかった(p>0.05)。胚盤胞産生の割合は、ネロア(48.4±2.4%)、ブランガス(40.3±3.6%)、ジロランド(38.9±2.6%)で差があったが、ブランガスとジロランドでは差がなかった(p>0.05)。妊娠に至った胚盤胞(移植)の割合は、ネロア(45.5±3.8%)、ブランガス(41.7±4.1%)、ジロランド(40.7±3.7%)の間で差はなかった(p>0.05)。調査した犬種の中では、ネロアのドナーの方が体外受精の効率が良いが、本研究の条件では、ネロアのドナーの方が体外受精の効率が良い。

The objective of the present study was to evaluate efficiency of in vitro fertilization (IVF) in Nelore, Brangus, and Girolando oocyte donors. Ovum pickup (OPU) from the donors was conducted every 15 days to assess oocyte recovery, IVF, and post-transfer pregnancy percentage. For Nelore, the mean numbers of total and viable oocytes recovered (23.5 ± 1.1 and 14.0 ± 1.0, respectively) were higher (p < 0.05) than those for Brangus (12.7 ± 1.9 and 6.6 ± 1.0, respectively) and Girolando (12.5 ± 1.4 and 6.8 ± 0.7, respectively); Brangus and Girolando did not differ from each other (p > 0.05). The percentage of blastocyst production differed (p < 0.05) between Nelore (48.4 ± 2.4%), Brangus (40.3 ± 3.6%), and Girolando (38.9 ± 2.6%), but those in Brangus and Girolando did not differ (p > 0.05). The percentage of blastocysts (transferred) that resulted in pregnancy did not differ (p > 0.05) between Nelore (45.5 ± 3.8%), Brangus (41.7 ± 4.1%), and Girolando (40.7 ± 3.7%). Of the breeds studied, Nelore donors are more efficient for IVF, but conditions of this study.