国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

多発性硬化症のエピジェネティクス | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Adv. Exp. Med. Biol..2020;1253:309-374. doi: 10.1007/978-981-15-3449-2_12.

多発性硬化症のエピジェネティクス

Epigenetics in Multiple Sclerosis.

  • Vera Sau-Fong Chan
PMID: 32445101 DOI: 10.1007/978-981-15-3449-2_12.

抄録

多発性硬化症(MS)は、物理的、感覚的、認知障害とゆっくりと若い患者を不具にする自己免疫疾患を悪化させています。神経抗原への自己耐容性のブレークは、自己反応性の T 細胞は、その後、中枢神経系の炎症を媒介する神経変性イベントにつながる脱髄を引き起こして MS の病態への鍵となります。MS の正確な病因は不明のまま; しかし、遺伝的要因と環境要因の相互作用は、疾患の開発と進行に寄与しています。遺伝的変異はMSのリスクの一部を占めるにすぎないことを考えると、喫煙、感染症、遺伝子発現の変化を引き起こすビタミンDや日光の不足などの外因的なリスク因子は、エピジェネティックな制御を介して疾患の発症に寄与しています。現在までに、MSにおけるエピジェネティックプロセスの重要な役割を支持する科学的証拠が増えています。本章では、エピジェネティックな制御機構の3つの主要な層、すなわちDNAメチル化、ヒストン修飾、マイクロRNAが媒介する遺伝子制御について、特にMSにおける免疫応答の異常や神経変性イベントにおけるエピジェネティクスの役割に焦点を当てて議論します。また、MSのバイオマーカーや治療薬としてのエピジェネティック修飾因子の可能性についても検討する。

Multiple sclerosis (MS) is an aggravating autoimmune disease that cripples young patients slowly with physical, sensory and cognitive deficits. The break of self-tolerance to neuronal antigens is the key to the pathogenesis of MS, with autoreactive T cells causing demyelination that subsequently leads to inflammation-mediated neurodegenerative events in the central nervous system. The exact etiology of MS remains elusive; however, the interplay of genetic and environmental factors contributes to disease development and progression. Given that genetic variation only accounts for a fraction of risk for MS, extrinsic risk factors including smoking, infection and lack of vitamin D or sunshine, which cause changes in gene expression, contribute to disease development through epigenetic regulation. To date, there is a growing body of scientific evidence to support the important roles of epigenetic processes in MS. In this chapter, the three main layers of epigenetic regulatory mechanisms, namely DNA methylation, histone modification and microRNA-mediated gene regulation, will be discussed, with a particular focus on the role of epigenetics on dysregulated immune responses and neurodegenerative events in MS. Also, the potential for epigenetic modifiers as biomarkers and therapeutics for MS will be reviewed.