国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

活動性梅毒妊婦における経口アモキシシリンの有効性と忍容性、日本、2010年~2018年 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Emerging Infect. Dis..2020 Jun;26(6):1192-1200. doi: 10.3201/eid2606.191300.

活動性梅毒妊婦における経口アモキシシリンの有効性と忍容性、日本、2010年~2018年

Effectiveness and Tolerability of Oral Amoxicillin in Pregnant Women with Active Syphilis, Japan, 2010-2018.

  • Takeshi Nishijima
  • Kei Kawana
  • Ichio Fukasawa
  • Naoko Ishikawa
  • Melanie M Taylor
  • Hiroshige Mikamo
  • Kiyoko Kato
  • Jo Kitawaki
  • Tomoyuki Fujii
PMID: 32441638 PMCID: PMC7258477. DOI: 10.3201/eid2606.191300.

抄録

梅毒を有する妊婦の治療および先天性梅毒(CS)予防のためのベンザチンペニシリンG注射薬の代替薬としての経口アモキシシリンまたはアンピシリンの有効性を評価するために,日本で全国規模のレトロスペクティブ研究を実施した.2010~2018 年の間にアモキシシリンまたはアンピシリンで治療を受けた活動性梅毒の妊婦 80 例を調査した。全体では 21%(15/71 例)が妊娠して CS 症例を発症し、3.8%(3/80 例)が副作用のために治療法を変更した。早期梅毒患者26例ではCS症例は発生しなかったが、後期梅毒患者45例では15例(33%)にCS症例が発生した。分娩60日以上前に治療を開始した57人の患者のうち、8人(14%)にCS妊娠の転帰がみられた。我々は、経口アモキシシリンが後期梅毒を持つ妊婦のCS症例を予防するために潜在的に効果がないことを発見したが、早期梅毒を持つ妊婦には潜在的に効果があることを示した。CS を防ぐために梅毒を持つ妊婦の治療のためのアモキシシリンの有効性を決定的に評価するためには、プロスペクティブな研究が必要である。

We conducted a nationwide retrospective study in Japan to evaluate the effectiveness of oral amoxicillin or ampicillin as alternatives to injectable benzathine penicillin G for treating pregnant women with syphilis and preventing congenital syphilis (CS). We investigated 80 pregnant women with active syphilis treated with amoxicillin or ampicillin during 2010-2018. Overall, 21% (15/71) had pregnancies resulting in CS cases, and 3.8% (3/80) changed therapies because of side effects. Among 26 patients with early syphilis, no CS cases occurred, but among 45 with late syphilis, 15 (33%) CS cases occurred. Among 57 patients who started treatment >60 days before delivery, 8 (14%) had CS pregnancy outcomes. We found oral amoxicillin potentially ineffective for preventing CS cases among pregnant women with late syphilis but potentially effective in those with early syphilis. Prospective studies are needed to definitively evaluate the efficacy of amoxicillin for the treatment of pregnant women with syphilis to prevent CS.