会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

取り外し可能な部分義歯をアンタゴニストとして使用して、調査済みクラウンのレトロフィットを行うデジタルワークフロー。 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
J Prosthodont.2020 May;doi: 10.1111/jopr.13187.Epub 2020-05-11.

取り外し可能な部分義歯をアンタゴニストとして使用して、調査済みクラウンのレトロフィットを行うデジタルワークフロー。

Digital Workflow for Retrofitting a Surveyed Crown Using a Removable Partial Denture as an Antagonist.

  • Min-Soo Bae
  • Won-Suk Oh
  • Yeon-Hee Park
  • Jung-Jin Lee
PMID: 32394458 DOI: 10.1111/jopr.13187.

抄録

デジタルワークフローは,既存の取り外し可能な部分義歯(RPD)に対して,調査済みのクラウンをレトロフィットする手順を迅速化する.本論文では,既存のRPDを対義歯としてスキャンし,測量冠のレストシート,ガイドプレーン,輪郭の高さを設計するデジタルワークフローの簡単で簡単な手法を紹介する.

Digital workflow expedites the procedure of retrofitting a surveyed crown against an existing removable partial denture (RPD). This article describes a simple and straightforward technique of digital workflow where an existing RPD is scanned as an antagonist to design the rest seat, guide plane, and height of contour of a surveyed crown.

© 2020 by the American College of Prosthodontists.