会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

歯科医師登録をすると、DOCTORトークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

喘息マウスにおける好酸球のアポトーシスとFasおよびBcl-2タンパク質の発現に及ぼすアルテスネートの影響 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Nan Fang Yi Ke Da Xue Xue Bao.2020 Jan;40(1):93-98. doi: 10.12122/j.issn.1673-4254.2020.01.15.

喘息マウスにおける好酸球のアポトーシスとFasおよびBcl-2タンパク質の発現に及ぼすアルテスネートの影響

[Effects of artesunate on eosinophil apoptosis and expressions of Fas and Bcl-2 proteins in asthmatic mice].

  • Ruiyin Wang
  • Jiangtao Lin
  • Jingru Wang
  • Chunxiao Li
PMID: 32376556 PMCID: PMC7040759. DOI: 10.12122/j.issn.1673-4254.2020.01.15.

抄録

目的:

喘息マウスにおける好酸球(EOS)のアポトーシスおよびFasおよびBcl-2タンパク質発現に対するartesunateの効果を観察すること。

OBJECTIVE: To observe the effects of artesunate on eosinophil (EOS) apoptosis and Fas and Bcl-2 protein expressions in asthmatic mice.

方法:

6~8週齢の雌のBALB/cマウス30匹を対照群、喘息群、アルテサン酸群に無作為に分けた。コントロール群を除く全てのマウスにエアロゾル化したオバルブミンを感作し、喘息のマウスモデルを確立した。アルテスネート群では、モデル化21日目からオバルブミン吸入の1時間前にアルテスネートをラットに腹腔内注射した。肺組織は、最後の挑戦の24時間後に染色のために採取した。フローサイトメトリーを用いて、肺胞ラバージ液(BALF)中のEOSの割合とアポトーシス率を分析した。肺組織中のEOSのアポトーシスはTUNEL法で検出し、FasとBcl-2タンパク質の発現は免疫組織化学を用いて検出した。

METHODS: Thirty female BALB/c mice aged 6-8 weeks were randomly divided into control group, asthma group and artesunate group. Except for those in the control group, all the mice were sensitized with aerosolized ovalbumin to establish mouse models of asthma. In artesunate group, the rats were intraperitoneally injected with artesunate 1 h before ovalbumin inhalation from the 21st day of modeling. The lung tissues were harvested for staining 24 h after the last challenge. Flow cytometry was used to analyze the percentage and apoptosis rate of EOS in the alveolar lavage fluid (BALF). The apoptosis of EOS in the lung tissue was detected with TUNEL method, and Fas and Bcl-2 protein expressions were detected using immunohistochemistry.

結果:

喘息群と比較して、アルテサン酸処理マウスはBALFにおける好酸球の割合が有意に減少し(<0.05)、BALFおよび肺組織における好酸球のアポトーシス率が増加した(<0.05)。肺組織のFas陽性面積とFas蛋白質のIODは増加し(<0.05)、Bcl-2陽性面積とBcl-2蛋白質のIODは喘息マウスと比較して有意に減少した(<0.05)。

RESULTS: Compared with those in asthma group, the artesunate-treated mice had significantly decreased percentage of EOS in the BALF ( < 0.05) with increased apoptosis rate of EOS in the BALF and the lung tissue ( < 0.05). The Fas-positive area and IOD of Fas protein in the lung tissue increased ( < 0.05) while the Bcl-2-positive area and IOD of Bcl-2 protein decreased significantly in artesunate-treated mice as compared with the asthmatic mice ( < 0.05).

結論:

ArtesunateはFasとBcl-2のタンパク質発現を調節して肺組織へのEOS浸潤を減少させ、喘息マウスのEOSアポトーシスを促進する。

CONCLUSIONS: Artesunate regulates the protein expressions of Fas and Bcl-2 to reduce EOS infiltration in the lung tissue and promote EOS apoptosis in asthmatic mice.