会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

ヒト肝ミクロソームにおける23-ヒドロキシベチュリン酸の代謝に関与するチトクロームP450アイソザイムの同定 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Pharm Biol.2020 Dec;58(1):60-63. doi: 10.1080/13880209.2019.1701500.

ヒト肝ミクロソームにおける23-ヒドロキシベチュリン酸の代謝に関与するチトクロームP450アイソザイムの同定

Identification of cytochrome P450 isoenzymes involved in the metabolism of 23-hydroxybetulinic acid in human liver microsomes.

  • Ying Zhou
  • Jinhua Wen
  • Guangji Wang
PMID: 31868554 PMCID: PMC6968681. DOI: 10.1080/13880209.2019.1701500.

抄録

23-ヒドロキシベツリン酸(23-HBA)は、(Bunge) Regel (Ranunculaceae, Ranunculaceae)の主要な活性成分であり、抗腫瘍活性を示す可能性があるが、その代謝についてはまだ研究されていない。しかし、その代謝についてはまだ研究されていない。本研究では、ヒト肝ミクロソームによる23-HBAの代謝に着目した。23-HBA(0.5-100μM)の代謝動態と選択的CYP450(CYP1A2、CYP2C9、CYP2C19、CYP2D6、CYP3A4)阻害剤が23-HBAの代謝に及ぼす影響をヒト肝ミクロソーム培養系で評価した後、LC-MS法により決定した。Michaelis-Mentenパラメータは、Lineweaver-Burkプロットを分析することにより初期値を推定した。また、クリアランス()も計算した。23-HBAのアンドは、それぞれ256.41±11.20pmol/min/mg、11.10±1.07μM、23.10±1.32μL/min/mgであった。23-HBAの代謝は、フラフィリン(0.05μM、<0.01)およびケトコナゾール(0.02μM、<0.05)によって有意に阻害された。また,チクロピジン(1.3μM,<0.05)は23-HBAの代謝を阻害し,他の阻害剤(スルファフェナゾール,キニジン)は23-HBAの代謝を有意に阻害しなかった。本研究は、ヒト肝ミクロソームにおける23-HBAの代謝を調べた初めての研究である。23-HBAの代謝には主にCYP1A2とCYP3A4が関与していることが示唆された。23-HBAは主にCYP1A2/CYP3A4を介して代謝される他の化合物と併用した場合の薬物動態及び臨床成績に特に注意を払う必要がある。この相互作用の意義を評価し、漢方薬の理解を深めるためには、さらなる研究が必要である。

23-Hydroxybetulinic acid (23-HBA), a major active constituent of (Bunge) Regel (Ranunculaceae), exhibits potential antitumor activity. Its metabolism, however, has not yet been studied. This study focuses on the metabolism of 23-HBA by human liver microsomes. The metabolic kinetics of 23-HBA (0.5-100 µM) and the effects of selective CYP450 (CYP1A2, CYP2C9, CYP2C19, CYP2D6, and CYP3A4) inhibitors on metabolism of 23-HBA were evaluated in human liver microsomes incubation system and then determined by LC-MS method. The Michaelis-Menten parameters and were initially estimated by analysing Lineweaver-Burk plot. The clearance () was also calculated. The and of 23-HBA were 256.41 ± 11.20 pmol/min/mg, 11.10 ± 1.07 μM, and 23.10 ± 1.32 μL/min/mg, respectively. The metabolism of 23-HBA was significantly inhibited by furafylline (0.05 μM,  < 0.01) and ketoconazole (0.02 μM,  < 0.05). Ticlopidine (1.3 μM,  < 0.05) could inhibit the metabolism of 23-HBA, while the other inhibitors (sulfaphenazole and quinidine) showed nonsignificant inhibition on the metabolism of 23-HBA. This is the first investigation of the metabolism of 23-HBA in human liver microsomes. The study indicates that CYP1A2 and CYP3A4 are mainly involved in the metabolism of 23-HBA. Special attention should be given to the pharmacokinetic and clinical outcomes when 23-HBA was co-administrated with other compounds mainly undergoing CYP1A2/CYP3A4-mediated metabolism. Further studies are needed to evaluate the significance of this interaction and strengthen the understanding of traditional Chinese medicine.