国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

急性骨髄性白血病における十文字Cドメイン含有デメチラーゼ阻害の治療効果 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Turk J Haematol.2020 02;37(1):5-12. doi: 10.4274/tjh.galenos.2019.2019.0083.Epub 2019-12-13.

急性骨髄性白血病における十文字Cドメイン含有デメチラーゼ阻害の治療効果

Therapeutic Potentials of Inhibition of Jumonji C Domain-containing Demethylases in Acute Myeloid Leukemia

  • Duygu Koca
  • Nurcan Hastar
  • Selin Engür
  • Yağmur Kiraz
  • Gizem Tuğçe Ulu
  • Demet Çekdemir
  • Yusuf Baran
PMID: 31833715 PMCID: PMC7057756. DOI: 10.4274/tjh.galenos.2019.2019.0083.

抄録

目的:

急性骨髄性白血病(AML)は、遺伝的要因とエピジェネティック要因の両方の影響を受ける複雑な疾患です。ヒストンメチル化とデメチル化は、クロマチンリモデリングと遺伝子発現におけるエピジェネティックな修飾の一種である。ヒストン脱メチル化酵素の異常発現は、AMLを含む多くの種類のがんで指摘されています。AMLの治療には多くの市販薬がありますが、絶対的な治療法はまだ発見されていません。しかし、デメチラーゼを阻害することで、AMLの治療薬になる可能性があると考えられています。メチルスタットは、十文字Cドメインを含むデメチラーゼを阻害する薬剤である。

Objective: Acute myeloid leukemia (AML) is a complex disease affected by both genetic and epigenetic factors. Histone methylation and demethylation are types of epigenetic modification in chromatin remodeling and gene expression. Abnormal expression of histone demethylases is indicated in many types of cancer including AML. Although many commercial drugs are available to treat AML, an absolute cure has not been discovered yet. However, inhibition of demethylases could be a potential cure for AML. Methylstat is a chemical agent that inhibits the Jumonji C domain-containing demethylases.

材料と方法:

HL-60細胞に対するメチルスタット及びドキソルビシンの細胞毒性及びアポトーシス効果をMTT細胞生存能アッセイ、アネキシン-V/ヨウ化プロピジウムによる二重染色、カスパーゼ-3活性アッセイにより検出した。ミトコンドリア活性をJC-1色素を用いて分析した。HL-60細胞における抗アポトーシス遺伝子および抗アポトーシス遺伝子の発現レベルをリアルタイムポリメラーゼ連鎖反応(PCR)を用いて決定した。最後に、細胞周期解析によりサイトスタティック効果を決定した。

Materials and Methods: The cytotoxic and apoptotic effects of methylstat and doxorubicin on HL-60 cells were detected by MTT cell viability assay, double staining of treated cells with annexin-V/propidium iodide, and caspase-3 activity assay. Mitochondrial activity was analyzed using JC-1 dye. The expression levels of the and anti-apoptotic genes in HL-60 cells were determined using real-time polymerase chain reaction (PCR). Lastly, the cytostatic effect was determined by cell cycle analysis.

結果:

本研究では、メチルスタットのヒトHL-60細胞に対する細胞毒性、細胞静態性及びアポトーシス効果を調べた。細胞毒性及び細胞静電解析の結果、メチルスタットは用量依存的に細胞毒性を示し、HL-60細胞をG2/M期及びS期に停止させることが明らかになった。また、メチルスタットはミトコンドリア膜電位の低下とカスパーゼ-3酵素活性の上昇を介してアポトーシスを誘導した。また、リアルタイムPCRの結果によると、メチルスタットとカスパーゼ3の発現量は減少した。最後に、メチルスタットとドキソルビシンの併用は、HL-60細胞に対して相乗的な細胞傷害効果を示した。

Results: In our research, cytotoxic, cytostatic, and apoptotic effects of methylstat on human HL-60 cells were investigated. Cytotoxic and cytostatic analyses revealed that methylstat decreased cell proliferation in a dose-dependent cytotoxic manner and arrested HL-60 cells in the G2/M and S phases. Methylstat also induced apoptosis through the loss of mitochondrial membrane potential and increases in caspase-3 enzyme activity. The expression levels of and were also decreased according to real-time PCR results. Finally, the combination of methylstat with doxorubicin resulted in synergistic cytotoxic effects on HL-60 cells.

結論:

これらの結果から、メチルスタットはAML治療プロトコルの薬物成分として強力な候補となる可能性があることが示されました。

Conclusion: Taken together, these results demonstrate that methylstat may be a powerful candidate as a drug component of AML treatment protocols.

Amaç:

骨髄性エリテマトーデス(AML)は、遺伝学的、エピジェネティック、エピジェネティックに関連していると考えられています。ヒストンは、メタクリルアミノとデメタクリルアミノ、クロマチン円柱と遺伝子のエピジェネティックな修飾のために、そのようなことをしていたのです。私たちの研究では、AMLを阻害することができます。メチルスタットは、Cドメインを阻害することで、AMLを阻害することができます。

Amaç: Akut myeloid lösemi (AML) hem genetik hem de epigenetik faktörlerden etkilenen kompleks bir hastalıktır. Histon metilasyonu ve demetilasyonu, kromatin yeniden yapılanması ve gen ekspresyonu tayinindeki önemli epigenetik modifikasyonlarındandır. Histon demetilazların anormal ekspresyonu, AML dahil birçok kanser türünde etkilidir. AML’yi tedavi etmek için birçok ticari ilaç mevcut olmasına rağmen, kesin tedavisi bulunmamaktadır. Bu nedenle, demetilazların inhibisyonu AML için potansiyel bir tedavi olabilir. Methylstat, demetilaz içeren Jumonji C domain-inhibe eden bir kimyasal maddedir.

穀倉と穀倉:

メチルスタットとドクソルビシンのHL-60のレシピエントは、サイトとアポトーシスとの関係では、MTTを使用することができます。このように、MTT、Annexin-V/propidiumの活性化のためのテストと、その結果を報告しています。このような場合には、JC-1の活性化剤を使用して分析する必要があります。HL-60の血液型とアポトーチンの遺伝子のエクスポージャーは、そのような場合には、ポリメラーズ亜鉛(PZR)を使用することができます。そのためには、細胞毒性やアポトーシスの解析が必要となります。

Gereç ve Yöntemler: Methylstat ve doksorubisinin HL-60 hücreleri üzerindeki sitotoksik ve apoptotik etkisi, sırasıyla MTT canlılık testi, annexin-V/propidium iyodür çift boyaması ve kaspaz-3 aktivite testi ile saptandı. Ayrıca, hücrelerdeki mitokondriyal aktivite JC-1 boyası kullanılarak analiz edildi. HL-60 hücrelerinde ve apoptotik olmayan genlerin ekspresyon seviyeleri, gerçek zamanlı polimeraz zincir reaksiyonu (PZR) kullanılarak belirlendi. Son olarak, sitostatik etki hücre döngüsü analizi ile belirlenmiştir.

バルギュラー:

HL-60のメンバーは、このような状況、状況、アポトーシス、およびアポトーシスを理解することができました。細胞の状態と統計学的な分析は、メチルスタット、HL-60を用いて、多くの細胞を分析し、その結果を報告します。あなたがあなたのために、G2/MとSのゲームをプレイしているならば、あなたのためにゲームをプレイしていることを確認してみてください。メチルスタットは、マイトコンドリア膜の膜貫通部の活性化と活性化剤3の活性化を促進します。あなたは、PZRのゲームをプレイしていると、そのゲームをプレイするために必要なものを探しています。そのような場合には、メチルスタットを使用している場合と同様の方法で、HL-60のレシピを使用している場合には、そのような方法を使用することができます。

Bulgular: Araştırmamızda, methylstatın HL-60 hücreleri üzerindeki sitotoksik, sitostatik ve apoptotik etkileri olduğu belirlenmiştir. Sitotoksik ve sitostatik analizlerde methylstatın, HL-60 hücrelerinde doza bağlı hücre çoğalmasını azalttığını ve G2/M ve S fazlarındaki sitotoksik etkisinin arttığı ortaya koydu. Methylstat ayrıca, mitokondriyal membran potansiyelini düşürdüğü ve kaspaz-3 enzim aktivitesindeki artışlarla apoptozu indüklemiştir. Ayrıca, gerçek zamanlı PZR sonuçlarına göre ve genlerinin ekspresyon seviyeleri azalmaktadır. Son olarak, methylstatın doksorubisin ile kombinasyonu, HL-60 hücreleri üzerinde sinerjik sitotoksik etkilere yol açmıştır.

教材のご紹介:

Sonuç: Methylstatın AML için tam bir tedavi bulmak için bir ilaç bileşeni olarak güçlü bir aday olabileceğini göstermiştir.