会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

歯科医師登録をすると、DOCTORトークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

DNA損傷におけるカスパーゼ開始因子の高分子量活性化複合体の単離 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Bull. Exp. Biol. Med..2019 Nov;168(1):132-140. 10.1007/s10517-019-04663-1. doi: 10.1007/s10517-019-04663-1.Epub 2019-11-22.

DNA損傷におけるカスパーゼ開始因子の高分子量活性化複合体の単離

Isolation of High-Molecular-Weight Activation Complexes of Initiator Caspases in DNA Damage.

  • A V Zamaraev
  • A Yu Egorshina
  • I N Lavrik
  • B D Zhivotovsky
  • G S Kopeina
PMID: 31758380 DOI: 10.1007/s10517-019-04663-1.

抄録

化学療法薬によるアポトーシスの開始は、がん治療の最も効果的なアプローチの一つである。アポトーシスの主要な酵素であるカスパーゼは、細胞死を開始するために活性化されます。カスパーゼの活性化には、特殊なタンパク質複合体との結合が必要である。アポトーシスのメカニズムを解明するためには、これらの複合体を単離する必要があります。しかし、これらの複合体は細胞内でごく微量に形成され、急速に分解されるため、その精製は困難である。私たちは、DNA損傷に応答して腫瘍細胞内で形成されるカスパーゼ活性化複合体を単離するための有効な方法を開発しました。この方法は、ゲルろ過と免疫沈降を組み合わせたものである。第1段階では、高分子量のカスパーゼ活性化複合体とその単量体の分離を目的としており、第2段階での複合体の単離効率を高めることができます。

Initiation of apoptosis by chemotherapeutic drugs is one of the most effective approaches to the treatment of cancers. Caspases, the main enzymes of apoptosis, undergo activation to initiate cell death. Activation of initiator caspases requires their binding to special protein complexes. For elucidation of the mechanisms of apoptosis, these complexes should be isolated. However, their purification is challenging because they are formed in the cell in negligible amounts and rapidly degrade. We have developed an effective way to isolate caspase activation complexes formed in tumor cells in response to DNA damage. The method is based on combination of gel filtration with immunoprecipitation. The first stage is aimed at the separation of the high-molecular-weight caspase activation complexes and their monomeric forms, which allows increasing the efficiency of isolation of complexes at the second stage.