会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

歯科医師登録をすると、DOCTORトークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

組換えスパイク蛋白質のワクチン接種によるラマにおける中東呼吸器症候群コロナウイルス(MERS-CoV)の感染をブロックする | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Emerg Microbes Infect.2019;8(1):1593-1603. doi: 10.1080/22221751.2019.1685912.

組換えスパイク蛋白質のワクチン接種によるラマにおける中東呼吸器症候群コロナウイルス(MERS-CoV)の感染をブロックする

Blocking transmission of Middle East respiratory syndrome coronavirus (MERS-CoV) in llamas by vaccination with a recombinant spike protein.

  • Jordi Rodon
  • Nisreen M A Okba
  • Nigeer Te
  • Brenda van Dieren
  • Berend-Jan Bosch
  • Albert Bensaid
  • Joaquim Segalés
  • Bart L Haagmans
  • Júlia Vergara-Alert
PMID: 31711379 PMCID: PMC6853226. DOI: 10.1080/22221751.2019.1685912.

抄録

現在進行中の中東呼吸器症候群コロナウイルス(MERS-CoV)の流行は、世界的な公衆衛生上の脅威となっています。動物の貯蔵庫であるドロメダリーラクダからのMERS-CoVの人獣共通感染をブロックすることで、ヒトの原発事故の数を減らすことができる可能性があります。ここでは、実験的に感染したラマからナイーブな動物への MERS-CoV 感染を報告します。直接接種されたラマは少なくとも6日間ウイルスを排出し、曝露後4~5日後にはすべての非接触動物に感染する可能性がありました。ウイルス感染を阻止する目的で、組換えスパイクS1タンパク質ワクチンの有効性を検討しました。ナイーブ動物とは対照的に、接触ワクチンを接種したリャマは、直接接種したリャマに曝露しても感染性ウイルスを排出しなかった。これらのデータは、リザーバー宿主へのワクチン接種がMERS-CoVのヒトへの人獣共通感染を阻害する可能性があることを示している。

The ongoing Middle East respiratory syndrome coronavirus (MERS-CoV) outbreaks pose a worldwide public health threat. Blocking MERS-CoV zoonotic transmission from dromedary camels, the animal reservoir, could potentially reduce the number of primary human cases. Here we report MERS-CoV transmission from experimentally infected llamas to naïve animals. Directly inoculated llamas shed virus for at least 6 days and could infect all in-contact naïve animals 4-5 days after exposure. With the aim to block virus transmission, we examined the efficacy of a recombinant spike S1-protein vaccine. In contrast to naïve animals, in-contact vaccinated llamas did not shed infectious virus upon exposure to directly inoculated llamas, consistent with the induction of strong virus neutralizing antibody responses. Our data provide further evidence that vaccination of the reservoir host may impede MERS-CoV zoonotic transmission to humans.