会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

24R,25-ジヒドロキシビタミンDはエストロゲン受容体依存的に乳がんの腫瘍性を調節する | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Steroids.2019 10;150:108447. S0039-128X(19)30137-0. doi: 10.1016/j.steroids.2019.108447.Epub 2019-07-11.

24R,25-ジヒドロキシビタミンDはエストロゲン受容体依存的に乳がんの腫瘍性を調節する

24R,25-dihydroxyvitamin D modulates tumorigenicity in breast cancer in an estrogen receptor-dependent manner.

  • Anjali Verma
  • Zvi Schwartz
  • Barbara D Boyan
PMID: 31302113 DOI: 10.1016/j.steroids.2019.108447.

抄録

ビタミンDは長い間、乳がん患者にサプリメントとして処方されてきた。これは、25-ヒドロキシビタミンD3 [25(OH)D]として測定される血清ビタミンDの低値が、がん患者におけるがん予後の悪化および生存率の低下と関連していることを示すデータによって部分的に動機づけられている。しかしながら、乳がん治療におけるビタミンD補充の役割を調査している臨床研究は、ほとんど決定的なものではない。その理由の1つは、これらの研究の多くが、ビタミンD代謝物の複雑さおよび細胞レベルでのこれらの代謝物の影響を無視していることにあると考えられる。ビタミンDは摂取されると、臨床的に実際に測定される代謝物である25(OH)Dをはじめ、1,25(OH)Dや24,25(OH)Dなど37種類の代謝物に代謝されます。最近の研究では、24R,25(OH)Dがエストロゲン受容体α依存性のメカニズムを介して乳がん腫瘍の調節に関与していることが示されています。このレビューでは、ビタミンD関連の乳がんの予後研究において、エストロゲン受容体の状態を考慮することの重要性を強調し、乳がん細胞における24R,25(OH)Dシグナル伝達の潜在的なメカニズムを提案しています。

Vitamin D has long been prescribed as a supplement to breast cancer patients. This is partially motivated by data indicating that low serum vitamin D, measured as 25-hydroxyvitamin D3 [25(OH)D], is associated with worsened cancer prognosis and decreased survival rates in cancer patients. However, clinical studies investigating the role of vitamin D supplementation in breast cancer treatment are largely inconclusive. One reason for this may be that many of these studies ignore the complexity of the vitamin D metabolome and the effects of these metabolites at the cellular level. Once ingested, vitamin D is metabolized into 37 different metabolites, including 25(OH)D, which is the metabolite actually measured clinically, as well as 1,25(OH)D and 24,25(OH)D. Recent work by our lab and others has demonstrated a role for 24R,25(OH)D, in the modulation of breast cancer tumors via an estrogen receptor α-dependent mechanism. This review highlights the importance of considering estrogen receptor status in vitamin d-associated prognostic studies of breast cancer and proposes a potential mechanism for 24R,25(OH)D signaling in breast cancer cells.

Copyright © 2019 Elsevier Inc. All rights reserved.