国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

口唇口蓋裂患者の鼻槽骨成形療法後の形態変化を3次元的に評価。A case report | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Dent J (Basel).2019 Mar;7(1).

口唇口蓋裂患者の鼻槽骨成形療法後の形態変化を3次元的に評価。A case report

Three-Dimensional Assessment of Morphological Changes Following Nasoalveolar Molding Therapy in Cleft Lip and Palate Patients: A Case Report.

PMID: 30866516

抄録

三次元画像解析のためのコンピュータガイド技術の応用は,顔の形態学的な次元変化を実用的かつ便利な方法で定量化するユニークな機会を提供する。鼻唇部の対称性は、口唇口蓋裂(CLP)の治療の主な目的であると同時に、顔の魅力の主な要因の1つである。コンピュータを用いた可視化手法の技術的進歩と,それを三次元立体写真に応用することで,顔面分析の実用的な機会と選択肢が増えた。しかし、各研究では、三次元画像の取得と分析に異なるプロトコルを使用しています。さらに、各研究では、異なる人体計測ポイントを特定し、重複するプロトコルで直線的および角度的な測定値を計算しています。したがって,異なる研究施設の研究を比較するためには,CLP患者の三次元解析の標準化を定義することが適切である。本報告の目的は、術前鼻槽骨成形(PNAM)を受けた口唇口蓋裂患者の鼻唇部の三次元的変化を評価するために、三次元画像の取得と解析を標準化するプロトコルを提案することである。

The applications of computer-guided technologies for three-dimensional image analysis provide a unique opportunity to quantify the morphological dimensional changes of the face in a practical and convenient way. Symmetry of the nasolabial area is one of the main factors of facial attractiveness as well as being the main objective of the treatment of cleft lip and palate (CLP). Technological advances in computer-guided visualization modes and their applications to three-dimensional stereophotogrammetry provide more practical opportunities and alternatives for facial analysis. Each study, however, uses different protocols for the acquisition and analysis of three-dimensional images. In addition, each study identifies different anthropometric points and calculates linear and angular measurements with overlapping protocols. Therefore, it is appropriate to define a standardization of the three-dimensional analysis of CLP patients to compare the studies of different research centers. The aim of this report is to propose a protocol to standardize the acquisition and analysis of three-dimensional images to evaluate the three-dimensional changes in the nasolabial area in cleft lip and palate patients undergoing pre-surgical nasoalveolar molding (PNAM).