会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

電気熱原子吸光分析法を用いた液相マイクロ抽出をベースとした環境に優しい超音波支援型深層共晶溶媒による水中および生物学的試料中の水銀のスペシエーション | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Talanta.2019 May;197:310-318. S0039-9140(19)30018-9. doi: 10.1016/j.talanta.2019.01.018.Epub 2019-01-09.

電気熱原子吸光分析法を用いた液相マイクロ抽出をベースとした環境に優しい超音波支援型深層共晶溶媒による水中および生物学的試料中の水銀のスペシエーション

Speciation of mercury in water and biological samples by eco-friendly ultrasound-assisted deep eutectic solvent based on liquid phase microextraction with electrothermal atomic absorption spectrometry.

  • Arnon Thongsaw
  • Yuthapong Udnan
  • Gareth M Ross
  • Wipharat Chuachuad Chaiyasith
PMID: 30771941 DOI: 10.1016/j.talanta.2019.01.018.

抄録

HgとCHHgの前濃縮と分別のために、ETAASと組み合わせたシンプルで高速、高感度で環境に優しい超音波支援型深層共晶溶媒液相マイクロ抽出法(UA-DES-LPME)を開発しました。水銀種の定量には、コリンフェノールベースのDES(1:3,モル比)を抽出剤として使用し、Hgはジチゾンと疎水性錯体を形成し、その錯体をDESで抽出した。CHHgの定量については、CHHgは疎水性を有するため、DES相に直接抽出することが可能である。最適化された条件下で、HgとCHHgの検出限界はそれぞれ0.073ngmLと0.091ngmLであった。また、%RSD(n=7)は4.1%以下であり、濃縮係数(10mL試料量)はHgで34、CHHgで18.3であった。開発した方法の精度は、SRM-1566bカキ組織の分析により検証した。提案した方法は、いくつかの水中及び淡水魚試料中の水銀のスペシエーションに適用された。

A simple, fast, sensitive and eco-friendly ultrasound-assisted deep eutectic solvent liquid phase microextraction (UA-DES-LPME) was developed for preconcentration and speciation of Hg and CHHg combined with ETAAS. Choline-phenol based DES (1:3, molar ratio) was used as an extractant for the determination of species of mercury, Hg formed hydrophobic complexes with dithizone and complexes were then extracted using DES. For CHHg determination, CHHg can be extracted directly into DES phase because of its hydrophobic property. Under optimized conditions, the detection limits of Hg and CHHg were 0.073 and 0.091 ng mL, respectively. %RSD (n = 7) were less than 4.1% and the enrichment factor (10 mL sample volume) were 34 and 18.3 for Hg and CHHg, respectively. The accuracy of the developed method was verified by analysis of SRM-1566b oyster tissue. The proposed method was applied to the speciation of mercury in several water and fresh water fish samples.

Copyright © 2019 Elsevier B.V. All rights reserved.