国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

疫学データから推定した急性胃腸炎の嘔吐症状は,ヒト病原性腸管ウイルスによる河川汚染の予測に役立つ. | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Environ Int.2019 02;123:114-123. S0160-4120(18)31515-0. doi: 10.1016/j.envint.2018.11.058.Epub 2018-11-30.

疫学データから推定した急性胃腸炎の嘔吐症状は,ヒト病原性腸管ウイルスによる河川汚染の予測に役立つ.

Vomiting symptom of acute gastroenteritis estimated from epidemiological data can help predict river contamination by human pathogenic enteric viruses.

  • Vincent Tesson
  • Gaël Belliot
  • Marie Estienney
  • Sébastien Wurtzer
  • Pierre Renault
PMID: 30508731 DOI: 10.1016/j.envint.2018.11.058.

抄録

排水によるヒト腸管ウイルスによる淡水域の汚染現象は確立された現象である。本研究では、急性胃腸炎の疫学に基づいた河川のウイルス汚染モデルを提案し、原位置での実験モニタリングのシミュレーションが可能かどうかを評価した。ノロウイルス、ロタウイルス、エンテロウイルス、アデノウイルス、A型肝炎ウイルスを分子法により濃縮後に定量した。水流量は、Hydroデータバンクおよび排水処理場(WWTP)のデータから取得した。医療処方箋に基づく急性胃腸炎症例は、フランス公衆衛生機関が記録したものを用いた。毎日のウイルス性急性胃腸炎症例の総数を推定し、WWTPと河川でのウイルスの流失と運命をモデル化した。シミュレーションされたウイルス濃度は、測定された濃度の加重和と比較した。ウイルス性急性胃腸炎の季節変動は、嘔吐の発生状況から予測した。A型肝炎ウイルスを除くすべてのウイルスは、排水や河川から広く検出され、アルティエール川ではアデノウイルスで10genomecopies-Lに達する濃度で検出された。原水とアルティエール川のウイルス負荷を予測することができました。推定された重み付け係数は、ノロウイルスGIIの影響が大きいことを示しています。このモデルは、水処理、放流、再利用のシナリオを比較するのに役立ちます。

Contamination of fresh water bodies by human enteric viruses from wastewater discharge is a well-established phenomenon. Here we propose a model of viral contamination of rivers based on acute gastroenteritis epidemiology and assess how well it can simulate in situ experimental monitoring. Noroviruses, rotaviruses, enteroviruses, adenoviruses and hepatitis A viruses were quantified by molecular methods after water concentration. Water flows were obtained from the Hydro databank and wastewater treatment plant (WWTP) data. Acute gastroenteritis cases based on medical prescriptions were recorded by the French public health agency. We estimated the total number of daily viral acute gastroenteritis cases and modeled virus shedding and fate in WWTPs and rivers. Simulated virus concentrations were compared to the weighted sum of measured concentrations. Seasonal variations in viral acute gastroenteritis were predicted from vomiting occurrence. All viruses except hepatitis A virus were widely detected in wastewaters and river, in concentrations reaching 10 genome copies·L for adenoviruses in the Artière River. We were able to predict virus load in raw wastewater and in the Artière River. Estimated weighting coefficients showed the high impact of noroviruses GII. This model can thus serve to compare water treatment, discharge and reuse scenarios.

Copyright © 2018 The Authors. Published by Elsevier Ltd.. All rights reserved.