国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

プロバイオティクスを用いた洗浄液は、歯科医院における化学的消毒剤の代替となり得るか? | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Eur J Dent.2018 Oct-Dec;12(4):532-539.

プロバイオティクスを用いた洗浄液は、歯科医院における化学的消毒剤の代替となり得るか?

Can probiotic cleaning solutions replace chemical disinfectants in dental clinics?

PMID: 30369799

抄録

目的:

UAEのUniversity Dental Hospital Sharjah (UDHS)の歯科医院において、プロバイオティック洗浄の抗菌効果を評価することを目的とする。

Objectives: We aim to assess the antibacterial effectiveness of probiotic cleaning in a dental clinic at the University Dental Hospital Sharjah (UDHS), UAE.

材料と方法:

UDHSの現行の清掃プロトコルは、通常の化学消毒剤を用いて日常的に清掃されている3つの歯科医院の表面を綿棒で擦ることで評価された。その後、プロバイオティクスを含む新しい洗浄液を、選択した歯科医院に3週間適用した。プロバイオティクス洗浄液で洗浄した表面の細菌を選択培地で培養し、コロニーカウントを行い、通常の薬液で洗浄した同じ表面から得られた細菌と比較した。分離された細菌は、生化学的検査またはポリメラーゼ連鎖反応によって同定された。

Materials and Methods: The current cleaning protocol of UDHS was evaluated by the surface swabbing of three dental clinics routinely cleaned using regular chemical disinfectants. Then, a new probiotic cleaning solution containing was applied for 3 weeks in a selected clinic. Bacteria were grown onto selective culture media for colony counting from surfaces cleaned with probiotic solution compared to those obtained from the same surfaces cleaned with the regular chemical solutions. Isolates identity was confirmed by biochemical tests or polymerase chain reaction.

結果:

プロバイオティクス溶液を塗布した歯科医院のほぼすべての表面の様々な細菌種(、、およびグラム陰性桿菌)の細菌数は、通常の薬液で洗浄した同じ表面と比較して有意に減少していた。しかし、この新しいプロバイオティクス洗浄剤を使用した3週間という短期間では、抗生物質耐性率は有意に低下しなかった。

Results: There was a significant reduction of the bacterial counts of various bacterial species (, , and Gram-negative rods) from almost all the surfaces in the dental clinic after the application of the probiotic solution compared to the same surfaces cleaned with the regular chemical solutions. However, the antibiotic resistance rates were not significantly reduced within the short period of 3 weeks of using the new probiotic cleaning product.

結論:

本研究では、プロバイオティクス洗浄剤の使用が、歯科環境における微生物の増殖を抑えるのに有効であることを示した。このアプローチは、長期的な効果を検証するためにさらにテストされ、深刻な健康問題を引き起こすことが知られている化学的な消毒剤の代わりに、この新しいバイオテクノロジーを歯科環境における感染制御ルーチンの一部として適用する機会を評価することができる。本研究は、プロバイオティクスをベースとした溶液を歯科医療現場に適用した初めての研究である。

Conclusions: This study demonstrated that the use of probiotic cleaning is effective in reducing microbial growth in dental settings. This approach may be tested further to examine the long-term effect and to evaluate the opportunity of applying this novel biotechnology as part of the infection control routine in dental settings instead of the chemical disinfectants which are known to cause serious health problems. This is the first study testing the application of probiotic-based solution in dental settings.