会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

歯科医師登録をすると、DOCTORトークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

Let-7cはE2F5を標的としたグリオーマ細胞の増殖・浸潤・移行を抑制する | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Oncol. Res..2018 Aug;26(7):1103-1111. doi: 10.3727/096504018X15164123839400.Epub 2018-01-23.

Let-7cはE2F5を標的としたグリオーマ細胞の増殖・浸潤・移行を抑制する

Let-7c Inhibits the Proliferation, Invasion, and Migration of Glioma Cells via Targeting E2F5.

  • Mengyi Huang
  • Xin Gong
PMID: 29362021 DOI: 10.3727/096504018X15164123839400.

抄録

let-7cはmiRNAファミリーの一員として、多くの癌の腫瘍抑制因子として同定されています。しかし、神経膠腫における let-7c の分子生物学的機能は明らかにされていない。本研究の目的は、グリオーマ細胞における let-7c の発現レベルを調べ、その機能を評価することであった。まず、4 つのグリオーマ細胞株と 1 つの正常細胞株において、定量的リアルタイム逆転写ポリメラーゼ連鎖反応(qRT-PCR)を用いて let-7c の発現を測定したところ、グリオーマ細胞では let-7c がダウンレギュレートされていることが示された。また、機能獲得アッセイおよび機能喪失アッセイを用いた実験により、let-7c の制御異常が細胞の増殖、転移、浸潤に明らかに影響を与えることが示唆された。また、オンラインバイオインフォマティクス解析とDual-Luciferase Reporterアッセイに基づいて、E2F5がlet-7cの標的遺伝子であり、神経膠腫細胞におけるlet-7cの機能に寄与していることを明らかにした。これらの結果から、Let-7c の欠損は神経膠腫細胞の進行に寄与していることが示唆されました。

As a member of the miRNA family, let-7c has been identified as a tumor suppressor in many cancers. However, the molecular biological function of let-7c in glioma has not been elucidated. The aim of this study was to explore let-7c expression levels and evaluate its function in glioma cells. We first measured the expression of let-7c in four glioma cell lines and a normal cell line by quantitative real-time reverse transcription polymerase chain reaction (qRT-PCR), and the results showed that let-7c was downregulated in glioma cells. By applying gain-of-function and loss-of-function assays, the experiments suggested that dysregulation of let-7c could obviously affect cell proliferation, metastasis, and invasion. Based on online bioinformatics analysis and Dual-Luciferase Reporter assays, we found that E2F5 was a target gene of let-7c and contributed to the function of let-7c in glioma cells. Our investigations indicated that loss of let-7c contributed to the progression of glioma cells.