会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

入院中の高齢者医療患者における病室移動とせん妄発生のリスク:ケースコントロール研究。 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
BMC Geriatr.2015 Jun;15:69. 10.1186/s12877-015-0070-8. doi: 10.1186/s12877-015-0070-8.Epub 2015-06-25.

入院中の高齢者医療患者における病室移動とせん妄発生のリスク:ケースコントロール研究。

Room transfers and the risk of delirium incidence amongst hospitalized elderly medical patients: a case-control study.

  • Amanda Goldberg
  • Sharon E Straus
  • Jemila S Hamid
  • Camilla L Wong
PMID: 26108254 PMCID: PMC4478641. DOI: 10.1186/s12877-015-0070-8.

抄録

背景:

部屋移動は入院高齢医療患者におけるせん妄の発症を促進すると疑われているが,部屋移動とせん妄発生率との関係を系統的に検討した研究はない。我々は症例対照研究を用いて,ベースラインの危険因子をコントロールした上で,入院中の高齢医療患者におけるせん妄発生率の増加と患者日数あたりの室内移動回数が関連しているかどうかを検討した.

BACKGROUND: Room transfers are suspected to promote the development of delirium in hospitalized elderly patients, but no studies have systematically examined the relationship between room transfers and delirium incidence. We used a case-control study to determine if the number of room transfers per patient days is associated with an increased incidence of delirium amongst hospitalized elderly medical patients, controlling for baseline risk factors.

方法:

2009年10月から2010年9月までの間にセントマイケル病院の内科または老年内科に24時間以上入院した70歳以上の患者を対象とした。対照群は入院後1週間にせん妄を発症しなかった患者である。入院時にせん妄を認めた患者は解析から除外した。多変量ロジスティック回帰モデルを用いて、入院後1週間以内の部屋移動とせん妄発症との関係を決定した。

METHODS: We included patients 70 years of age or older who were admitted to the internal medicine or geriatric medicine services at St. Michael's Hospital between October 2009 and September 2010 for more than 24 h. The cases consisted of patients who developed delirium during the first week of hospital stay. The controls consisted of patients who did not develop delirium during the first week of hospital stay. Patients with evidence of delirium at admission were excluded from the analysis. A multivariable logistic regression model was used to determine the relationship between room transfers and delirium development within the first week of hospital stay.

結果:

994人の患者がこの研究に含まれ、そのうち126人が入院最初の1週間にせん妄を発症した。年齢、性別、認知障害、視力障害、脱水、重症度を制御した多変量ロジスティック回帰モデルを用いて、患者の1日あたりの部屋移動はせん妄発生率と関連していた(OR:9.69、95%CI(6.20~15.16)、P < 0.0001)。

RESULTS: 994 patients were included in the study, of which 126 developed delirium during the first week of hospital stay. Using a multivariable logistic regression model which controlled for age, gender, cognitive impairment, vision impairment, dehydration, and severe illness, room transfers per patient days were associated with delirium incidence (OR: 9.69, 95 % CI (6.20 to15.16), P < 0.0001).

結論:

患者日数あたりの部屋移動回数の増加は、入院中の高齢医療患者におけるせん妄の発生率の増加と関連している。これは探索的な分析であり、より大規模な研究で確認する必要がある。

CONCLUSIONS: An increased number of room transfers per patient days is associated with an increased incidence of delirium amongst hospitalized elderly medical patients. This is an exploratory analysis and needs confirmation with larger studies.