KUWATA COLLEGE 

東京
校長より一言
グローバリゼーションと言う言葉をしばしば耳にしてきた。スポーツの世界にもすでにもう国境はない。野球のイチロー、そして佐々木、サッカーの中田、マラソンの高橋ほか日本の多くの選手が世界の舞台で活躍をしている。そうした世界レベルの能力を持っている者には分野を問わず無限のチャンスが広がっている。
科学技術の分野にあっても同様である、エサキダイオードの江崎玲於奈博士、先だってノーベル賞に輝いた白川英樹博士、勿論われわれ歯科技工士の分野においても同じである。
私も1962年に、愛歯技工専門学校より米国への留学のチャンスが与えられた。このことは私の世界観、そして私の人生をも変えた、それだけではない世界の技工士のレベルを向上させる切っ掛けともなったのではないかと思っている。
皆さんにもきっとチャンスがあります、チャンスは寝て待て主義ではだめです。
自分から掴むものです頑張ってください。