Club GP 

大阪
Club GPは、研修医・大学院生の研修課程において専門分野の垣根を越えた臨床の実践が不可欠であると実感した、平成10年度の大阪大学歯学部のメンバーを中心に2001年7月15日に発足。その後山本浩正氏、Dr.Sascha Jovanovic らの指導の下、包括的な知識と科学的根拠に基づいた手技の確率をめざす歯科医師の研鑽の場となり、国内外に歯科臨床の知見を発信するスタディグループへと発展した。
現在は、症例報告・症例検討・文献抄読・学会発表を中心に活動を行うのみにとどまらず、2011年3月に起きた東日本大震災に対する支援活動としてこれまでに552万335円の義援金を被災地に寄付するなど、慈善活動にも力を注いでいる。

<活動内容>
・Club GP Advanced Meeting
・Club GP 定例会
・Club GP 症例相談会
・文献GP(毎月第3週金曜日9時半より、デンタルインプラントセンター大阪にて。Webによる参加も可能)