あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは、歯科・医療現場で働く方を対象に、良質な歯科医療情報の提供を目的とした会員制サイトです。

[VOD]明日からできる!低侵襲な審美修復3つのポイント

以前はカリエスに罹患した歯牙に対しては徹底的に感染歯質を除去し、補綴物の維持のためなら健全歯質を削ることもよしとされていた。しかし現在はできるだけ歯質を残す治療が望まれており、さらには口腔内への意識が高まり審美的な修復を希望する患者も増えている。
タービンによる切削はカリエスが進行するスピードよりもはるかに速く侵襲していることも考えなければいけない。健全歯質を守ることが1本の歯牙の予知性につながり、ひいては口腔全体の予知性に関わると考える。
今回はカリエスに罹患した歯牙のコントロールから低侵襲な審美修復までを分かりやすく3つのポイントに分け話したいと思う。

[VOD]明日からできる!低侵襲な審美修復3つのポイント

申し込み
視聴や受講にはログインが必要です。
  • 日時

    3月31日(日)~9月30日(月)
    期間内であれば自由に視聴できます

    講演時間:約90分

  • 会場

    ご自宅や診療室(インターネット経由)

    ↓ご視聴できない方はこちら
    https://whitecross.jp/faq

  • 費用

    7,700円(税込)

    領収書は、マイページ>申込み済みライブ配信>領収書 よりダウンロードいただけます

  • 対象

    歯科医師

  • 内容

    保存修復、咬合・補綴

シェア
LINEで送る

レビュー (0)