田中 法子

歯科衛生士
1985年 埼玉県狭山市立衛生学院歯科衛生士科 卒業
1996年 日本デンタルスタッフ学院 創立
2016年 DSスペシャリスト株式会社 設立
35年間の歯科医療経験を元に日本初の卒後研修コースとして日本デンタルスタッフ学院を設立し、20年間で約7000名の卒業生を排出する。また、約2000名からスタッフ定着に不可欠なキャリア相談を受ける。
学院設立の背景には、歯科助手を経て歯科衛生士になり、理想と現実の狭間で挫折を経験したことで、自身が学ぶことの大切さを痛感したことにある。奮起し、予防・福祉・ホスピタリティの最先端を学ぶためにヨーロッパ諸国へ留学。海外の臨床現場から観た日本の歯科医療における教育のあり方を考え始める。
帰国後、本格的にデンタルスタッフ教育システムを構築し、日本デンタルスタッフ学院を創立する。教育の3つの要素として①プロとしてのコミュニケーション力、②1人1人の技術レベルに合わせ、向上できる最新の技術力、③患者さんにご安心いただける知識力の3つの要素に注力したコースを提供し、日本の歯科医療スタッフ教育と定着に尽力を続ける。また、一般に向けての健康講座なども多数開催している。

日本デンタルスタッフ学院 認定資格取得コース
① 受付の認定資格クリニックコンシェルジュ
② 歯科衛生士北欧型予防コース
③ 歯科助手テクニカルコース
④ 超高齢社会の口腔介護アドバイザーコース