林 智恵子

歯科衛生士
1977年 日本大学歯学部歯科衛生士専門学校 卒業
2008年 ネクストデンタル 勤務

日本顕微鏡歯科学会 認定歯科衛生士
日本大学歯学部歯科衛生士専門学校を卒業後、約11年歯科衛生士として勤務したのち、出産を理由に17年ほど休職。復職後に拡大鏡を経て顕微鏡と出会い、「見える」ことに魅了される。2013年に制定された日本顕微鏡歯科学会認定歯科衛生士制度設立時に認定歯科衛生士を取得し、現在は後輩の育成のため数多くの講演活動、執筆活動を行っている。