南崎 信樹

歯科医師
1985年 昭和大学歯学部 卒業、昭和大学歯学部歯科病院歯周治療学教室 入局
1991年 南崎歯科医院 開業
1999年 萩市歯科医師会 理事
2015年 山口県高等歯科衛生士学院 副学院長、山口県歯科医師会 理事 

日本歯周病学会 専門医
日本歯周病学会 指導医/研修施設認定
山口臨床歯科研究座談会(一〇会) 会員
一〇会ベーシックコースインストラクター
1985年に昭和大学歯学部を卒業後、昭和大学歯学部歯科病院 歯周治療学教室に入局し、長谷川紘司教授に師事。
6年後の1991年には山口県萩市にて歯周治療を基本とした診療室を開業。同年、山口歯科臨床研究座談会(一〇会)に入会、包括的歯科診療を学ぶ。その後歯科衛生士教育の重要性を感じ、診療室における歯科衛生士の役割について研究。地域の勉強会や歯科衛生士会からの講演依頼多数。2015年からは山口県高等歯科衛生士学院の副学院長になり、養成校での衛生士教育に携わっている。