山田 和伸

歯科技工士
1983年 香川県歯科医療専門学校 卒業
1989年 国際デンタルアカデミーラボテックスクール 卒業
1989年 (株)カスプデンタルサプライ 入社
1992年 カナレテクニカルセンター 所長就任
2007年 (株)カスプデンタルサプライ 代表取締役就任

日本歯科色彩学会
日本歯科審美学会
日本顎咬合学会
日本歯科技工学会
OJ
日本を代表するセラミストであり、1992年より韓国、中国、台湾、シンガポール、マレーシア、インドにて7年間にわたり歯科技工教育に当たる。1999 年からはアメリカ、ドイツで同様の活動を行い、近年ではフランスFDI でのデモンストレーション、そのほかモスクワやブラジル、トルコでは、ラミネートべニアを中心に講演を行う。補色を応用したポーセレンラミネートベニアの先駆者であり、1994 年のMosby:YEAR BOOK OF DENTISTRYの記載に選出された。日本人からの選出は10数名にとどまり、うち唯一の歯科技工士である。
後進の育成に注力し、日本歯科技工士会生涯研修認定講師、日本歯科色彩学会理事、香川県歯科技術専門学校非常勤講師、東海歯科医療専門学校非常勤講師、大阪大学招聘教員などを歴任し、ノリタケデンタルインフォメーションセンター主任インストラクターも務める。