国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

部分治療から咬合再構成、無歯顎症例まで よくわかる咬合採得 - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

部分治療から咬合再構成、無歯顎症例まで よくわかる咬合採得の画像です
適材適所な正しい咬合採得法の選択と、咬合採得を診断に活かすノウハウを解説した実践書。言葉だけでは伝えきれないニュアンスは動画を用いて解説しています。咬合採得法を選択・実践する上で必須となる下顎位やプロビジョナルレストレーションについても平易に解説。精密な補綴治療を行う上で欠かせないスキルが学べます。
Part 1 目指せ! 咬合採得のスキルアップ
Chapter 1 咬合採得の全体像を把握しよう
Chapter 2 <部分治療にて使用する咬合採得法>咬頭嵌合位を基準とした咬合採得(マッシュバイト)
Chapter 3 <咬合再構成にて使用する咬合採得法>生理的顆頭位を基準とした咬合採得(セントリックバイト)
Chapter 4 <ファイナルプロビジョナルレストレーションを最終補綴に移行するテクニック>クロスマウントのためのクローズドバイトレコード
Chapter 5 <プロビジョナルレストレーションのステージを移行する際に使用するテクニック>クロスマウントのためのオープンバイトレコード
Chapter 6 <無歯顎や多数歯欠損に対するデンチャー症例で使用する>咬合採得法バイトリム(咬合堤)を用いた咬合採得
Chapter 7 咬合再構成症例におけるインプラントが混在する際の咬合採得

Part 2 症例を通じて「咬合採得の位置づけ」を再確認しよう
Case 1 咬合高径を若干減少させアンテリアカップリングを獲得した症例
Case 2 骨格性Ⅱ級に対して補綴治療により咬合再構成を行った症例
Case 3 多数歯欠損に対しコーヌスデンチャーで対応した症例

Part 3 もっと詳しくバックグラウンドを学びたいかたへ
もっと詳しく1 部分治療か咬合再構成かの鑑別方法
もっと詳しく2 プロビジョナルレストレーションの種類

部分治療から咬合再構成、無歯顎症例まで よくわかる咬合採得

  • 著者

    井上 謙

  • 出版社

    インターアクション株式会社

  • ページ

    196ページ

  • サイズ

    A4判

  • ISBN

    978-4909066480

  • 価格

    9,680円(税込)

買い物かごに入れる