国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

長期瞑想者では、加齢に伴う帯状皮質下層の灰白質の減少が抑制される | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Brain Imaging Behav.2021 Oct;

長期瞑想者では、加齢に伴う帯状皮質下層の灰白質の減少が抑制される

Reduced age-related gray matter loss in the subgenual cingulate cortex in long-term meditators.

PMID: 34686969

抄録

瞑想の実践が脳の老化に良い影響を与えることを示す証拠が蓄積されている。帯状皮質は瞑想中に活性化されることが知られているが、帯状皮質の加齢に対する瞑想の効果の可能性に関する研究は現在のところない。そこで、本研究では、このような知識のギャップを解消するために、情動調節や自律神経・内分泌機能に関与する帯状皮質下層に焦点を当て、瞑想との関連性を検討した。本研究では、24歳から77歳までの長期瞑想実践者50名(男性28名、女性22名)と、年齢・性別をマッチさせた対照者50名との間で、加齢に伴う灰白質の減少の違いを調べた。調査対象となったのは、Julich-Brainアトラスで定義された帯状回下の4つのサブ領域(領域25、33、s24、s32)である。今回の研究では、瞑想者と対照者の両方において、すべてのサブ領域で加齢に伴う有意な減少が見られたが、瞑想者では年間の組織減少率が有意に低く、特に左右のs32領域と右の25領域で減少が見られた。これらの領域は、気分調整、自律神経処理、感情と認知プロセスの統合に関与することが示されており、これらはすべて瞑想に関与し、影響を与える。今回の結果は、瞑想が脳の老化を遅らせる可能性があるという新たな概念をさらに裏付けるものです。

Accumulating evidence suggests that meditation practices have positive effects on brain ageing overall. The cingulate is known to be recruited during meditation, but research into possible effects of meditation on the ageing of the cingulate is currently missing. Thus, the present study was designed to help close this knowledge gap, with particular focus on the subgenual cingulate, a region involved in emotional regulation and autonomic and endocrine functions, making it potentially relevant for meditation. Here, we investigated differences in age-related gray matter loss between 50 long-term meditation practitioners (28 male, 22 female), aged between 24 and 77, and 50 age- and sex-matched controls. Areas of interest were four subregions of the subgenual cingulate gyrus (areas 25, 33, s24, and s32) defined as per the Julich-Brain atlas. Our study revealed a significant age-related decline in all subregions in both meditators and controls, but with significantly lower rates of annual tissue loss in meditators, specifically in left and right area s32 and right area 25. These regions have been shown to play a role in mood regulation, autonomic processing, and the integration of emotion and cognitive processes, which are all involved in and impacted by meditation. Overall, the results add further evidence to the emerging notion that meditation may slow the effects of ageing on the brain.