会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

スタットパール | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。

スタットパール

StatPearls

  • Katherine Taylor
  • Kristina Fritz
  • Mayur Parmar
PMID: 32644678

抄録

ラミブジンは、ヒト免疫不全ウイルス1型(HIV-1)の抗ウイルス治療薬として、またB型肝炎ウイルス(HBV)の単剤療法として、他の薬剤と併用して使用される処方箋薬のヌクレオシド系逆転写酵素阻害剤(NRTI)です[1]。 ウイルス負荷を低下させ、その後、疾患の徴候や症状を軽減し、CD4+細胞数を増加させ、患者さんのQOLを向上させ、延命を助けることができます。ラミブジンは、ヒト宿主のウイルスを根絶するのではなく、ウイルス負荷を減少させる能力があることから、ウイルス殺傷剤というよりはむしろウイルス性の薬剤として分類されている。ラミブジンは、他の併用療法の一部として処方されます。ラミブジンは、第一選択のNRTI療法として世界的に重要であり、現在、世界保健機関(WHO)の「必須医薬品リスト」に登録されています。

Lamivudine is a prescription nucleoside reverse transcriptase inhibitor (NRTI) that is used in combination with other drugs as antiviral treatment for human immunodeficiency virus type-1 (HIV-1) and as a monotherapy for hepatitis B virus (HBV).[1] It reduces viral load and subsequently reduces disease signs and symptoms, increases CD4+ cell count, improves patient's quality of life, and can help prolong life. The ability to reduce viral load, rather than eradicate the virus in a human host, classifies lamivudine as a virustatic, rather than a virucidal agent. It is prescribed as part of other combination therapies. Lamivudine is globally important as first-line NRTI therapy; it is currently on the World Health Organization (WHO) "List of Essential Medications."

Copyright © 2020, StatPearls Publishing LLC.