会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

スタットパール | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。

スタットパール

StatPearls

  • Juan G. Melendez Rivera
  • Muhammad F. Hashmi
PMID: 32644560

抄録

ヒト免疫不全ウイルス(HIV)は急速に進化するウイルスであり、HIV流行の初期から腎疾患と関連している。古典的には虚脱性の巣状分節性糸球体硬化症と関連しているが、直接的なHIV関連腎症は、HIV免疫複合腎疾患や血栓性微小血管症としても発現することがある。近年、抗レトロウイルス剤の併用療法の出現とこれらの薬剤の効果的な普及により、患者さんは古典的な症状を示さずに長生きしています。現在では,特定のHIV治療薬の腎毒性に関連した疾患が,HIVとともに生きる人々(PLWHIV)の腎症の病因として,糖尿病や高血圧などの非感染性合併症が急増しているだけでなく,より多くの患者が存在しているように思われる。腎疾患は依然としてHIV感染者の主要な死亡原因の1つであり、急性腎障害(AKI)と慢性腎臓病(CKD)を患っている患者の死亡率は6倍に増加しています。さらに、HIVは腎上皮細胞内で感染して複製することができるため、このコンパートメントは血液とは別個に作用しているように見えるため、腎臓内のウイルス貯留層を完全に根絶しなければ、完全なウイルス学的治療は実現できないかもしれない[1][2][3][4][5][6]。

The human immunodeficiency virus (HIV) is a rapidly evolving virus that has been associated with renal disease since the early days of the HIV epidemic. Classically associated with collapsing focal segmental glomerulosclerosis, direct HIV related nephropathy can also manifest as HIV-immune-complex kidney disease and thrombotic microangiopathy. In recent years, with the advent of combination antiretroviral therapy and effective diffusion of these medications, patients are living longer lives without classic manifestations of the disease. Currently, disorders associated with nephrotoxicity of certain HIV therapies appear to be more prevalent, as well as a surge in non-infectious comorbidities, such as diabetes or hypertension, as etiologies of nephropathy in people living with HIV (PLWHIV). Renal disease remains one of the major causes of mortality in HIV infected patients, with a six-fold increase in mortality for those suffering from acute kidney injury (AKI) and chronic kidney disease (CKD). Furthermore, since HIV can infect and replicate within renal epithelial cells, a full virologic cure may only be feasible with complete eradication of the viral reservoir in the kidney as this compartment appears to act separately from the blood.[1][2][3][4][5][6]

Copyright © 2020, StatPearls Publishing LLC.