会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

StatPearls | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。

StatPearls

StatPearls

  • Dawood Tafti
  • Donald Schultz
PMID: 32644449

抄録

股関節痛は一般的な臨床症状であり、60歳以上の全成人の12~15%の発生率で障害の原因となっている[1][2]レントゲン写真による変形性股関節症は45歳以上の成人の27%が罹患している[3]85歳以上の成人では25%の生涯リスクがあり、最終的に股関節全置換術を受けるリスクは10%である[4][5]変形性股関節症は、関節軟骨の進行性の損失を伴う。その後、軟骨下嚢胞、骨棘形成、滑膜の炎症が発生することがあります。コルチコステロイド、ヒアルロン酸、血漿豊富な血小板を用いた治療的股関節注射は、股関節痛の非外科的管理の礎石を形成しています。重要な側面ofa透視ガイド股関節injectioninclude。患者の不快感を最小限に抑えることができます。患者の安全性を維持します。関節内関節スペースにアクセスする際に適切な針の技術を維持します。

Hip pain is a common clinical complaint and a source of disability with an incidence of 12 to 15 percent among all adults over the age of 60 years.[1][2] Radiographic hip osteoarthritis affects 27% of adults above the age of 45 years.[3] A lifetime risk of 25% is seen in those who are older than 85 years of age and with a 10% lifetime risk for eventual total hip replacement.[4][5] Osteoarthritis of the hip involves a progressive loss of articular cartilage. Subchondral cysts, osteophyte formation, and synovial inflammation can subsequently develop. Therapeutic hip joint injection with corticosteroids, hyaluronic acid, and plasma-rich platelets have formed the cornerstone of non-surgical management of hip pain. The important aspects of a fluoroscopic guided hip joint injection include: Minimize patient discomfort. Maintain patient safety. Maintain proper needle technique in accessing the intraarticular joint space.

Copyright © 2020, StatPearls Publishing LLC.