会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

スタットパール | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。

スタットパール

StatPearls

  • Marco Cascella
  • Michael Rajnik
  • Arturo Cuomo
  • Scott C. Dulebohn
  • Raffaela Di Napoli
PMID: 32150360

抄録

世界保健機関(WHO)によると、ウイルス性疾患は依然として出現し続けており、公衆衛生上の深刻な問題となっています。過去20年の間に、2002年から2003年の重症急性呼吸器症候群コロナウイルス(SARS-CoV)や2009年のH1N1インフルエンザなど、いくつかのウイルス感染症が記録されています。最近では、2012年にサウジアラビアで中東呼吸器症候群コロナウイルス(MERS-CoV)が初めて確認されました。現在に至る時系列では、2019年12月31日に中国の湖北省最大の都市圏である武漢で検出された原因不明の低呼吸器感染症を伴う症例の流行が、中国のWHOカントリーオフィスに初めて報告されました。公表された文献では、症状のある個体の開始時期を2019年12月上旬まで遡ることができます。原因菌を特定できなかったため、これらの最初の症例(n=29)は"病因不明の肺炎"に分類されました。中国疾病管理予防センター(CDC)と現地のCDCは、集中的なアウトブレイク調査プログラムを組織した。この病気の病因は、コロナウイルス(CoV)ファミリーに属する新規ウイルスに起因するとされた。2020年2月11日、WHO事務局長のTedros Adhanom Ghebreyesus博士は、この新しいCoVによって引き起こされた病気が「コロナウイルス病2019」の頭文字をとった「COVID-19」であることを発表しました。過去20年間に2つのCoVが追加で流行しました。中国で始まったSARS-CoVprovokedaの大規模な流行で、約8000人の患者と800人の死亡者(致死率9,6%)[1]と、サウジアラビアで始まったMERS-CoVで、約2500人の患者と800人の死亡者(致死率35%)がおり、現在も散発的に発生しています[2]。この新しいウイルスは非常に感染力が強く、瞬く間に世界的に広がっています。2020年1月30日に開催された国際保健規則(IHR, 2005)の会議では、ヒトからヒトへの感染が4カ国で報告され、18カ国に広がっていることから、WHOはこの流行を国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(Public Health Emergency of International Concern: PHEIC)と宣言しました。さらに、2020年2月26日には、中国からの輸入ではなく、米国で初の患者が記録されたという画期的な出来事がありました。当初、新しいウイルスは2019-nCoVと呼ばれていました。その後、国際分類学委員会(ICTV)の専門家のタスクは、このウイルスがSARS発生の原因となったウイルス(SARS-CoVs)と非常に類似していることから、これをSARS-CoV-2ウイルスと呼んでいます。CoVsは、新興の呼吸器疾患発生の主要な病原体となっています。これらのウイルスは、異なる動物種で分離されることができる一本鎖RNAウイルス(+ssRNA)の大規模なファミリーである[3]。興味深いことに、これらの後者のウイルスは、おそらく、ヒトにジャンプする前に、他の哺乳類の宿主 - SARS-CoVのためのヒマラヤヤヤシバシ、およびMERS-CoVのためのドロメダリーラクダ - コウモリとthenmovinginto他の哺乳類に由来しています。SARS-CoV-2の動態は現在のところ不明ですが、動物由来であるとの憶測もあります。これらのウイルスが世界中でパンデミックに発展する可能性は、深刻な公衆衛生上のリスクを示しています。COVID-19については、2020年2月28日にWHOがCOVepidemicの脅威を「非常に高い」レベルに引き上げました。3月11日、中国国外でのCOVID-19の感染者数が13倍に増加し、参加国数も3倍に増加し、114カ国で11万8000人以上の感染者と4000人以上の死亡者が出ていることから、WHOはCOVID-19をパンデミックと宣言しました。世界各国の政府は、壊滅的な影響を食い止めるための対策の確立に取り組んでおり、欧州11カ国の厳格なシャットダウンによって300万人の命が救われたと推定されています[4]。保健機関は、情報の流れを調整し、脅威の影響を最も緩和するための指令やガイドラインを発行しています。同時に、世界中の科学者がたゆまぬ努力を続けており、感染メカニズム、疾病の臨床スペクトル、新しい診断法、予防・治療法に関する情報が急速に発展しています。ウイルスと宿主の相互作用とパンデミックの進化、特にパンデミックのピークに達する時期については、多くの不確実性が残されています。現時点では、感染症に対する治療戦略はあくまでも支持的なものであり、地域社会での感染を減らすことを目的とした予防が我々の最大の武器となっています。中国では積極的な隔離対策により、症例数の減少が進んでいます。中国からヨーロッパに感染が広がった。イタリアでは、北部の地理的な地域で、最初は、その後、半島全体で、政治と保健当局は、医療システムを厳しくテストしてきた衝撃波を封じ込めるために、信じられないほどの努力をしました。その後、COVID-19はすぐに海を渡り、2020年6月20日現在、米国では約228万2,000例(死者数12万1,000人)が記録されていますが、100万例以上、約5万人が死亡したブラジルは、南米で最も被害を受けた州であり、米国に次いで世界で2番目に多い州です。COVID-19の致死率(総患者数に対する所定の疾患の総死亡数)は、時の経過とともにSARSやMERSの流行に比べて大幅に低下しているが、SARS-CoV-2ウイルスの感染はそれまでのウイルスに比べてはるかに大きく、総死亡数もはるかに多くなっている。世界では約5人に1人が基礎的な健康状態のために、感染した場合、重度のCOVID-19病のリスクが高まる可能性があると推定されている[5]。危機の真っ只中で、著者らは、PubMedのシナリオの中で、それは彼らがリアルタイムで更新を行うことができるかもしれないユニークなツールを表しているため、"Statpearls"プラットフォームを使用することを選択した.The目的は、情報と科学的証拠を収集し、継続的に更新されるトピックの概要を提供することです。

According to the World Health Organization (WHO), viral diseases continue to emerge and represent a serious issue to public health. In the last twenty years, several viral epidemics such as the severe acute respiratory syndrome coronavirus (SARS-CoV) from 2002 to 2003, and H1N1 influenza in 2009, have been recorded. Most recently, the Middle East respiratory syndrome coronavirus (MERS-CoV) was first identified in Saudi Arabia in 2012. In a timeline that reaches the present day, an epidemic of cases with unexplained low respiratory infections detected in Wuhan, the largest metropolitan area in China's Hubei province, was first reported to the WHO Country Office in China, on December 31, 2019. Published literature can trace the beginning of symptomatic individuals back to the beginning of December 2019. As they were unable to identify the causative agent, these first cases (n=29) were classified as "pneumonia of unknown etiology." The Chinese Center for Disease Control and Prevention (CDC) and local CDCs organized an intensive outbreak investigation program. The etiology of this illness was attributed to a novel virus belonging to the coronavirus (CoV) family. On February 11, 2020, the WHO Director-General, Dr. Tedros Adhanom Ghebreyesus, announced that the disease caused by this new CoV was a "COVID-19," which is the acronym of "coronavirus disease 2019". In the past twenty years, two additional CoVs epidemics have occurred. SARS-CoV provoked a large-scale epidemic beginning in China and involving two dozen countries with approximately 8000 cases and 800 deaths (fatality rate of 9,6%)[1], and the MERS-CoV that began in Saudi Arabia and has approximately 2,500 cases and 800 deaths (fatality rate of 35%) and still causes as sporadic cases[2]. This new virus is very contagious and has quickly spread globally. In a meeting on January 30, 2020, per the International Health Regulations (IHR, 2005), the outbreak was declared by the WHO a Public Health Emergency of International Concern (PHEIC) as it had spread to 18 countries with four countries reporting human-to-human transmission. An additional landmark occurred on February 26, 2020, as the first case of the disease, not imported from China, was recorded in the United States (US).  Initially, the new virus was called 2019-nCoV. Subsequently, the task of experts of the International Committee on Taxonomy of Viruses (ICTV) termed it the SARS-CoV-2 virus as it is very similar to the one that caused the SARS outbreak (SARS-CoVs).  The CoVs have become the major pathogens of emerging respiratory disease outbreaks. They are a large family of single-stranded RNA viruses (+ssRNA) that can be isolated in different animal species.[3] For reasons yet to be explained, these viruses can cross species barriers and can cause, in humans, illness ranging from the common cold to more severe diseases such as MERS and SARS. Interestingly, these latter viruses have probably originated from bats and then moving into other mammalian hosts — the Himalayan palm civet for SARS-CoV, and the dromedary camel for MERS-CoV — before jumping to humans. The dynamics of SARS-Cov-2 are currently unknown, but there is speculation that it also has an animal origin. The potential for these viruses to grow to become a pandemic worldwide represents a serious public health risk. Concerning COVID-19, the WHO raised the threat to the CoV epidemic to the "very high" level, on February 28, 2020. On March 11, as the number of COVID-19 cases outside China has increased 13 times and the number of countries involved has tripled with more than 118,000 cases in 114 countries and over 4,000 deaths, WHO declared the COVID-19 a pandemic. World governments are at work to establish countermeasures to stem the devastating effects and it has been estimated that strict shutdowns may have saved 3 million lives across 11 European countries[4]. Health organizations coordinate information flows and issues directives and guidelines to best mitigate the impact of the threat. At the same time, scientists around the world work tirelessly, and information about the transmission mechanisms, the clinical spectrum of disease, new diagnostics, and prevention and therapeutic strategies are rapidly developing. Many uncertainties remain with regard to both the virus-host interaction and the evolution of the pandemic, with specific reference to the times when it will reach its peak. At the moment, the therapeutic strategies to deal with the infection are only supportive, and prevention aimed at reducing transmission in the community is our best weapon. Aggressive isolation measures in China have led to a progressive reduction of cases. From China, the disease spread to Europe. In Italy, in geographic regions of the north, initially, and subsequently throughout the peninsula, political and health authorities have made incredible efforts to contain a shock wave that has severely tested the health system. Afterward, the COVID-19 quickly crossed the ocean and as of June 20, 2020, about 2,282,000 cases (with 121,000 deaths) have been recorded in the US, whereas Brazil with more than 1,000,000 cases and about 50,000 deaths is the most affected state in South America and the second in the world after the US. Although over time the lethality rate (total number of deaths for a given disease in relation to the total number of patients) of COVID-19 has been significantly lower than that of the SARS and MERS epidemics, the transmission of the SARS-CoV-2 virus is much larger than that of the previous viruses, with a much higher total number of deaths. It has been estimated that about one in five individuals worldwide could be at increased risk of severe COVID-19 disease if they become infected, due to underlying health conditions[5]. In the midst of the crisis, the authors have chosen to use the "Statpearls" platform because, within the PubMed scenario, it represents a unique tool that may allow them to make updates in real-time. The aim, therefore, is to collect information and scientific evidence and to provide an overview of the topic that will be continuously updated.

Copyright © 2020, StatPearls Publishing LLC.