SJCDインターナショナル 

東京
SJCD(Society of Japan Clinical Dentistry)とは臨床歯科医学の基礎の確立と最新歯科技術の習得・研鑽、医術の向上、ならびに医療人として人格形成に努力し、国民の健康管理に顎口腔系を通じて寄与する目的のために1980年代に設立されたスタディーグループです。様々な治療技術を高度なレベルで連携させ、一口腔単位を総合的に捉えながら合利的で学際的な治療のゴールを目指します。
現在その支部組織は全国12地域に存在し、それら各地域において地域医療に貢献すべく日々研鑽を積んでいます。