山梨県歯科衛生専門学校 

山梨
山梨県歯科衛生専門学校は昭和43年4月、山梨県歯科衛生士学院として創立され、昭和54年3月には専修学校に昇格し校名を「山梨県歯科衛生専門学校」に改称。昭和56年に2年制、平成18には3年制に移行するなか教育内容、施設の充実も図ってきました。

卒業生は、平成29年3月末をもって2,067名となり、県下歯科診療所を始め、行政機関、病院施設等で活躍しています。

また、本校では1988年からアメリカ合衆国アイオワ州にあるデモインコミュニティカレッジと学術研修のため学生交流が行われており、国際色あふれる特色ある学校でもあります。

そして、平成29年度には50周年を迎えましたが、県民の口腔衛生の向上を目指し更なる躍進をしていきたいと考えています。