CAMBRAとは「Caries Management By Risk Assessment ~リスク評価に基づくう蝕管理~」の略名で、予防歯科の発達するアメリカ、カリフォルニア大学サンフランシスコ校歯学部長フェザーストーン名誉教授が提唱するう蝕予防法です。
エビデンスに基き、過去のう蝕経験や唾液量等から個々人のう蝕リスクを評価し、それに応じたリスクを下げる為の処置がすべてプロトコル化されています。全米でも広く普及しており、米国65校の歯科大学中、40校が教育プログラムとして導入。これからの日本の予防歯科診療に欠かせない、世界基準のう蝕管理方法です。

CAMBRA®︎ 定期管理予防セミナー【CAMBRA®︎臨床編】

これからの予防歯科のスタンダード
全米トップシェアのう蝕管理「キャンブラ」を学ぶ、導入する。

  • 日時

    [東京]9月1日(日)10:00〜16:00
    [福岡]12月8日(日)10:00〜16:00

    ※ 本セミナーを受講する前に、導入編の基礎知識として「What's CAMBRA®︎編」の事前受講をお勧めいたします。

  • 会場

    [東京]株式会社ヨシダ 東京本社
    東京都台東区上野7-6-9

    [福岡]株式会社ヨシダ 九州支店
    福岡市中央区大手門3-2-5

  • 費用

    27,000円(税込)

  • 定員

    各 40名

  • 対象

    歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手・その他

  • 内容

    予防歯科

申込み
シェア
LINEで送る