よく聞く悩み・・・。
・効率的な説明法が衛生士に教えられない。
・話しても患者さんが歯周病の重要度をあまり理解してくれない。
・思ったよりもメンテが増えない。
・衛生士のモチベーションが下がっている。
・衛生士アポのキャンセルが多くてちょっと困る。
・知り合いの歯科はメンテが多いのに、自分はなぜ増えないのか。

先生も衛生士さんも頑張って説明したり治療をしているのにそれに伴う結果が出てこないことがあったりしませんか?治療の質を上げたり、機械の導入など大切なことはありますが、実はその前にやらないといけないことがあります。
それは歯周病の説明を変えることです。多くの方はちゃんと説明すれば患者さんが理解してくれると思って丁寧に説明します。もちろん患者さんの理解は増えるでしょう。でも理解と患者さんが行動するのはまた別次元なのです。
例えばタバコを吸っている方は、タバコによる健康の害を99%が知っています。でもタバコを止めません。大切なのは、伝える説明ではなく正しく行動してもらう説明ができるかです。
セミナーでは心理学を応用した重要な考え方やポイントをお伝えしています。歯科業界でよく話されている内容を焼き直したセミナーではありません。しかもこのセミナーは、もう1つの効果があります。それは衛生士さんのモチベーションを上げることです。どんなに院長先生が正しいことを言っても、衛生士さんの気持ちは変わってないことがあります。
行動心理学!歯周病説明セミナーでは、患者さんへの効果的な伝え方はもちろんのこと、衛生士さんが自ら行動したくなる内容となっています。セミナーが苦手な衛生士さんからも、4時間半楽しく聞けたとの感想をいただいています。

年1回開催のため興味のある方はお早めにおもうしこみをどうぞ。
歯科業界で誰も教えていない患者さんが行動する説明ポイントをお伝えします。

行動心理学!歯周病説明セミナー

257名の受講者から太鼓判!
メンテ増とP治療の中段減で売上200万円アップ!

  • 日時

    12月1日(日)10:00〜15:45

  • 会場

    フォーラムミカサエコ
    東京都千代田区内神田1丁目18-12 内神田東誠ビル

  • 費用

    歯科医師 24,800円(税抜)
    歯科衛生士 19,800円(税抜)

  • 対象

    歯科医師、歯科衛生士

  • 内容

    ペリオ、経営・マネジメント

申込み
シェア
LINEで送る