歯科治療の現場ではラテックス(ゴム)や各種薬剤(局所麻酔等)が頻用され、使用後のアレルギー反応が散見される。これは特にアナフィラキシー等の医療事故が起こる危険性を伴っている。薬剤によるアナフィラキシーにおいて、心停止までの中央値は約5分と報告されており、緊急時には迅速に救急車の出動要請を行うと共に適切な救急処置を施すことが求められる。
アナフィラキシー発症時の第一選択薬にはアドレナリン製剤が推奨されており、エピペン®は緊急時に迅速かつ適切な量のアドレナリンを投与することが可能な唯一の薬剤である。
本セミナーでは歯科医師に求められる緊急時の適切な救急処置について、日頃から備えておくべき安全対策および、エピペン® 使用時の具体的な留意点について解説する。

[Live]歯科医師に求められる緊急時の適切な救急処置 ~エピペン® 院内常備について~

  • 日時

    6月6日(木)20:00〜20:50

  • 会場

    ご自宅や診療室(インターネット経由)

  • 費用

    無料 
    ※ 本セミナー後にエピペン® 登録講習の受講が可能!
    ※ エピペン® 登録医となるためには、見﨑先生講演後の登録動画の視聴とアンケートの回答が必須となります。
    ※ エピペン® 購入には、エピペン® 登録医となる必要があります。

  • 対象

    歯科医師、歯学部生、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手・その他

  • 内容

    歯科全般・その他

ライブ申込み
シェア
LINEで送る