年間収益1億越えの歯科医院は全体の3%しかいない。1億という数字にはどのような意味があるのか?

院長一人だけで上げられる収益は約 7,000万〜 8,000万で、1億には届かない。言い換えれば1億に到達するためには院長以外に医院収益に貢献するプラスαが必要だということ。つまり高い集客力、医院ホスピタリティ、従業員の採用力と育成力、業務効率の高い仕組み、といった医院組織を作ることが必要で、経営者としての手腕が求められる。
約40年にわたり歯科特化型の会計事務所であった弊社には、1億越えの院長先生が経営者としてどのように行動し、どのように医院組織を作っていったのかについて蓄積がある。

今回は、その蓄積を数値化・項目化したものをリストにしてワーク形式で確認してもらい、1億越えに向けてどのようなプラスαを加えれば良いのかを知ってもらうためのセミナーである。

1億越えの院長先生がしたこと、しなかったこと、教えます

歯科医師、歯科医院長、歯科医療関係者、院長夫人、事務長向けセミナー

  • 日時

    5月19日(日)13:30〜17:00

  • 会場

    株式会社富士経営総合センター セミナールーム
    東京都新宿区高田馬場2-13-2 プライムゲート5F

  • 費用

    5,000円

  • 対象

    歯科医師、歯科助手・その他

  • 内容

    経営・マネジメント

申込み
シェア
LINEで送る