歯周内科治療とは、歯周病病原性のない正常微生物叢の獲得を目指した歯周抗菌療法です。
歯周病はバイオフィルム感染症です。歯周治療は、位相差顕微鏡とリアルタイムPCR検査で細菌類を検査することからスタートしましょう。検査の結果、細菌類のリスクが大きのであれば、抗菌剤を使用して歯周病関連菌群を除菌し、歯周病病原性のない菌叢をつくるべきだと考えています。
当会の提唱する歯周内科治療で歯周病関連菌群を除菌することにより、ある種の歯周病は劇的に改善します。歯周内科治療の考え方と実践方法を、リアルタイムPCR(ポリメラーゼ連鎖反応)検査での検証など、歯周内科治療のエビデンスもまじえてお話しします。

歯周内科治療 ベーシックセミナー

「歯周病って薬で治るの?」その疑問にお答えします!

  • 日時

    5月26日(日)10:00〜16:00
    9月1日(日)10:00〜16:00

  • 会場

    [5月26日]東京八重洲ホール
    東京都中央区日本橋3丁目4−13 新第一ビル

    [9月1日]御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
    東京都千代田区神田駿河台4−6

  • 費用

    歯科医師 30,000円
    歯科衛生士(歯科医師同伴)15,000円
    歯周内科学研究会衛生士会員(衛生士単独受講可)10,000円
    再受講 10,000円

    ※ すべて税別

  • 定員

    50名

  • 対象

    歯科医師、歯科衛生士

  • 内容

    予防歯科

申込み
シェア
LINEで送る