直近に行われた2回の保険改定を読み解くと、厚生労働省は、かかりつけ医同士、あるいは病院とかかりつけ医との連携強化を推し進めようとしているようです。医科で導入された主治医−副主治医の考え方を広げれば、医院単位の連携やグループ化がその先にみえてくるのではないでしょうか。

それぞれの地域において選択される医療機関であることが求められ始めています。スタッフの採用で悩んでいる医療機関も多いと思いますが、それこそ、選択されていないことの証の一つであると言えます。現代では、患者さんに選ばれるだけではなく、一緒に働く医療スタッフからも選ばれる医院を目指さなければならない時代になりました。

2018年より再スタートした次代塾Basicには、全国140以上の歯科医院が参加してくれました。そして、彼らは次のステップへと進むことになります。院長一人で頑張る医院からスタッフと共に頑張る医院へ、そして地域と積極的に連携する医院へと着実に成長していくことになります。来年も新たな仲間を募集します。一人では乗り越えられないように見える壁も、仲間とならきっと超えられます。多くの方々のご参加をお待ちしております。

次代塾 Basicコース/ Advanceコース

【年4回/通学形式】課題解決に向けて直接アドバイス

  • 日時

    期間:2019年1月から12月まで、全4回
    ※ 各日程は2ページ目をご確認ください

    Basicコース 10:00〜13:00
    Advanceコース 17:00〜20:00

  • 会場

    広島

  • 費用

    Basicコース:129,600円(税込)
    Advanceコース:194,400円(税込)
    ※ Basicコースでテキストをお持ちでない方は、別途ご購入(+10,800円)が必要です。

  • 定員

    20名

  • 対象

    歯科医師

  • 内容

    経営・マネジメント

申込み
シェア
LINEで送る