会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

歯周病新分類の解釈とその応用 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

2017年11月、世界各国から100名以上の⻭周病学分野のリーダーがシカゴに集結し、「the workshop on the classification of periodontal and peri-implant diseases and conditions」が開催されました。その主たる目的は、前回1999年に⻭周病分類が発表されて以来蓄積されてきた科学的根拠を基にして、その分類をアップデートし、新たな⻭周病分類を提言することでした。その成果は「⻭周病の新分類」として纏められ、アメリカ⻭周病学会(AAP)・ヨーロッパ⻭周病連盟(EFP)のウェブサイトにおいて現在も閲覧が可能です。

今回最も大きな変化が示されたのが「⻭周炎の分類」です。1999年以来、⻭周炎は侵襲性⻭周炎と慢性⻭周炎に大きく2つに分類されてきましたが、新分類では、これらが1つの⻭周炎としてまとめられ、ステージ(病期、進行度合い)とグレード(進行リスク)の違いで表現されるように提言されています。

本講演では、⻭周病の分類に関するこれまでの変遷を解説し、今回の新分類が我々の日常臨床やこれからの研究にどのような影響を及ぼすのかについて、解説させて頂こうと思 います。 ー村上伸也ー

歯周病新分類の解釈とその応用

その成果から学ぶべき事
第3回 歯周基本治療研究会 オンライン第1弾

  • 日時

    11月29日(日)13:00〜15:00

  • 会場

    LIVE配信セミナー

  • 費用

    歯科医師  5,000円
    歯科衛生士 3,500円
    学生    1,000円
    大学院生  3,500円
    その他   3,500円

  • 対象

    歯科医師、歯学部生、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手・その他

  • 内容

    ペリオ

申し込み
シェア
LINEで送る