現場で役立つ脱水症と経口補水療法の基礎知識 - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

今年は猛暑とも予想される中、「感染症予防のためのマスク着用による熱中症のリスク」や「脱水症予防のために今 気を付けたいことは何か」を脱水症のメカニズムと予防方法について、テレビでの解説や教育委員会の研修会でおな じみの谷口英喜先生が詳しく解説くださいます!
本セミナーは、新型コロナウイルス感染症予防を鑑み、無観客のライブ配信にて開催いたします。 子ども達の安全を見守る養護教諭の方はもちろん、部活動の指導者様、また、病院や介護施設で患者様、利用者様の 健康管理をされている看護師・栄養士の方々のご参加をお待ちしています。

医療従事者の間では、子ども達や老人は脱水症弱者と呼ばれ、暑い季節や下痢・嘔吐などで容易に脱水症になってしまいます。脱水症に暑さが加わると熱中症になり、命に関わるような重篤な病態を呈することもあります。さらに、脱水症・熱中症の怖いところは、後遺症を残してしまうことでもあります。脱水症・熱中症は重篤な病態である一方、予防効果が非常に高く、学校現場や医療・介護現場で正しい対応をすることで重症化を防げる病気でもあるのです。

本講座では、テキストの解説やイラストを使用して脱水症の機序、特に子ども達や老人に起きる脱水症の要因を 学びます。そして、脱水症に対する効果的な飲料である経口補水液の正しい使い方を習得して、現場での対応を
学びます。

現場で役立つ脱水症と経口補水療法の基礎知識

子供から高齢者まで、命を守り後遺症を残さないために

  • 日時

    7月19日(日)13:30〜15:30

  • 会場

    ライブ配信

  • 費用

    4,180円(税込)
    学生 1,980円(税込)

  • 対象

    歯科医師、歯科衛生士

  • 内容

    矯正歯科・小児歯科、高齢者歯科・訪問歯科、スタッフと参加可能、歯科全般・その他

申込み
シェア
LINEで送る