[Live]矯正知識・技術を習得するための第一歩 - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

矯正は特殊から普遍へ:よりシンプルで体に優しい治療へ
矯正歯科は学部を卒業してから専門的に勉強するものだとの考えが一般的でした。しかし、歯科全体の進歩、発展の中で、 矯正歯科は口腔、鼻咽喉の機能と顔貌の審美性の維持、改善にとってより大きな役割を担っていることから、矯正歯科に興味を持ち、矯正歯科臨床の知識、技術の習得をめざす一般歯科の先生が年々増えています。
過去40 年、矯正歯科はよりシンプルな治療法へと技術革新が進み、特殊なものから普遍のものへと変わってきています。特にブラケットを用いた治療でその傾向が強く、デイモンシステムもその流れの中で1996 年に開発され、デイモンブラケットは改良に改良が加えられて現在では第8世代になっています。(デイモン Q2)
今回、従来の装置とデイモンシステムは何が違うのか、そしてそのコンセプトと特徴を詳しくお話し、デイモンシステムを導入する利点についてお話したいと思います。

Topics
1. マルチブラケット装置の歴史
2. シンプルな矯正治療への変革
3. ローフォース・ローフリクション:デイモンシステムの特徴
4. 従来のマルチブラケット装置との違い
5. デイモンシステムでの治療
6. 症例供覧 ~ 質疑応答

[Live]矯正知識・技術を習得するための第一歩

私がデイモンシステムを選ぶ理由〜口腔周辺筋のバランスとハーモニー〜

  • 日時

    7月22日(水)20:00〜21:30

    *本セミナーはイベント終了後、1ヶ月間の録画視聴期間を予定しています
    *録画視聴は準備が整い次第、メールにてご連絡差し上げます
    *当セミナーはカボデンタルシステムズが主催、WHITE CROSSが配信を行います。閲覧情報は両社で管理します。

  • 会場

    ご自宅や診療室(インターネット経由)

  • 費用

    無料

  • 対象

    歯科医師、歯学部生、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手・その他

  • 内容

    矯正歯科・小児歯科、スタッフと参加可能

ライブ申込み
シェア
LINEで送る