抜歯から非抜歯へ こだわりのエンドセミナー - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

確実に根管治療をしたにもかかわらず、瘻孔や排膿が消失しなかったり痛みが消えなかったり・・根管 治療に関する悩みは枚挙にいとまがありません。『もう抜歯かな…』と心が萎えたことはありませんか?

従来の根管治療は手指感覚に頼る部分が大半で、治療成果は個人の技量や経験年数など不確定要素に左右されがちでした。“根管治療だけが唯一直視直達ができない歯科治療である”ことを鑑みれば従来通りの治療方法では限界があると言わざるを得ません。

そんな時、マイクロスコープで根管の中を覗くと気づいていなかった未処置の根管や取り残しのガッタパーチャなどが次々と視界に飛び込んできます。見えることの安心感、根管治療をする上でモチベーションが俄然上がってくることは間違いありません。

マイクロスコープだけでなく、昨今の根管治療の分野においては数々の技術革新が成し遂げられて きました。結果として“確実かつ短時間”の治療が可能になり、これまで抜歯とされてきた多くの難症例が保存治療の対象になりました。もはや海外では、良好な予後を得るために根管治療は
One visit 、あるいは Two visit で終わらせることがあたり前になっているのです。

そこで本セミナーでは、より予知性の高い根管治療実現のための器材や薬剤の使用方法を限 りなく臨床に近い形でご紹介・体感して頂きます。明日からの治療効率や成果を上げ、自信を持って根管治療に臨んで頂くためのステップアップセミナーです。

ステップ1[ベーシックプラス]
根管治療に関する基礎知識の整理と新技術の融合による“はじめの一歩”を目指すステップアップセミナーです。
1 根管の解剖、形態を知る
2 根管治療で必要な診査(CBCT の有用性について)
3 マイクロエンドに必要な基礎知識(ミラーテクニック、ポジショニングなど)と使用器材 4 NiTi ファイルによる根管拡大
5 CWCT による根管充填:いつかはバーチカルと思っている方のために
6 隔壁法(確かな接着を求める)
7 Premixed MTAセメントの有効性と今後の展望について

本セミナーは、歯科医師の先生方を対象としておりますが、マイクロスコープを用いた診療では、アシスタントワークが非常に重要となります。そのため、ご参加の先生方につき、 アシスタントの方(1名)を同席していただくことも可能です。ご希望の先生は、申込書下段にアシスタントの方のお名前をご記入ください。

ステップ2[アドバンス]
根管再治療を防ぐ、あるいは根管再治療の成功率を上げるための知識とテクニックがテーマです。
1 副根管の探し方
2 開かない根管と湾曲根管の拡大方法
3 破折ファイルに対する考え方
4 根管再治療について ガッタパーチャ除去を確実に行うためには 5MTA による偶発的穿孔歯の治療方法
6 Premixed MTA セメントの有効性と今後の展望について

抜歯から非抜歯へ こだわりのエンドセミナー

PENTRON JAPAN マイクロエンドセミナー

  • 日時

    [ベーシックプラス]
    7月12日(日)10:00〜17:00

    [アドバンス]
    4月26日(日)10:00〜17:00
    11月1日(日)10:00〜17:00

  • 会場

    ペントロンジャパン研修センター
    東京都品川区大井4-13-17 6F

  • 費用

    60,500円(税込)

  • 定員

    各10名

  • 対象

    歯科医師

  • 内容

    エンド、顕微鏡(マイクロ)・レーザー、スタッフと参加可能

申込み
シェア
LINEで送る