[講義内容]当院での CO2 レーザーの有効活用法 〜低侵襲な外科処置からコンサルテーションまで〜
CO2レーザーを勤務医時代から10年以上を使用し、今でも毎日使用しない日はないほどである。口内炎の消炎処置から、予防処置、外科的処置など幅広く臨床応用でき、近年では保険治療でのレーザーの算定の範囲も広がってきている。
今回はCO2レーザーの特徴とともに、様々なシチュエーションでいかに有用で適応範囲の広い機器であること、特に抜歯やインプラントなどの外科処置に対し、低侵襲な処置を可能にとする。そんなCO2レーザーの実際の使用法から患者さんに対してのアピールポイントとしても有効であることも含め実習と動画を含む臨床例とともにご紹介したい。

[2018年4月新規保険収載されました]
・口腔粘膜処置(1口腔につき) 30点
・レーザー機器加算1 50点
・レーザー機器加算2 100点
・レーザー機器加算3 200点

これからレーザーを使う先生にも是非聞いてほしい レーザー臨床講演会

炭酸ガスレーザーユーザーの講師により、初めての方でもすぐにお使いいただけるような臨床例をお話いただきます。

  • 日時

    3月1日(日)13:00〜15:00

  • 会場

    株式会社ヨシダ 名古屋営業所 4F会議室
    名古屋市千種区池下1-7-3

  • 費用

    5,000円(税込)

  • 定員

    20名

  • 対象

    歯科医師

  • 内容

    顕微鏡(マイクロ)・レーザー

申込み
シェア
LINEで送る