Topics
◆インプラントサイトの診査診断と適切な治療計画
◆ネオバイオテックインプラント IS-Ⅱactiveの特徴
◆デジタルデンティストリー –デジタル化がもたらすメリットについて-
◆コンピューターガイデッドサージェリー BioNa®&BoneNavi ®System
◆コンピューターガイデッドサージェリーを用いた 模型への埋入実習
◆低侵襲な上顎洞挙上術 SCA / SLA概論
◆インプラントトラブルリカバリー

コンピューターガイデッドサージェリー
現在のインプラント治療は科学的根拠に裏付けられた予知性の高い治療ではありますが、リスクも決して皆無ではありません。リスクを回避するためにも、現在ではインプラント術前のCT撮影を行い、十分な診査診断をしてのガイデッドサージェリーの必要性が謳われています。
今回は、診査診断から治療計画およびガイデッドサージェリーの一連の流れについてご説明するとともに、模型を使用し埋入実習を体験していただきます。

Implant Semi Advance 1day Seminar

  • 日時

    2月16日(日)9:00〜16:00

  • 会場

    斎喜センタービル5F 会議室
    仙台市若林区六丁の目西町8-1

  • 費用

    歯科医師 38,500円(税・昼食込)
    同伴スタッフ 5,500円(税・昼食込)

  • 定員

    10名

  • 対象

    歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手・その他

  • 内容

    口腔外科・インプラント・歯科麻酔

申込み
シェア
LINEで送る