患者さんの審美意識が高まる中、セラミック治療におけるジルコニアのニーズは拡大し続けており、さらに今後口腔内スキャナーの普及が進む事により、CAD/CAMで作製されるジルコニアの勢いは加速して行く事が予想されます。
しかし、ジルコニアにも他の材料と同じく利点と欠点が存在するのも事実です。
今回のセミナーでは、ジルコニアの利点・欠点に考慮した患者満足度の高い機能的な修復物の作製方法を臨床例を通して供覧したいと思います。

[Live]患者さんに喜ばれる機能的なフルジルコニアクラウンの簡単な作製方法

  • 日時

    2月6日(木)20:00〜22:00

    *本セミナーはイベント終了後、1ヶ月間の録画視聴期間を予定しています
    *録画視聴は準備が整い次第、メールにてご連絡差し上げます

  • 会場

    ご自宅や診療室(インターネット経由)

  • 費用

    5,500円(税込)

  • 対象

    歯科医師、歯学部生、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手・その他

  • 内容

    咬合・補綴

ライブ申込み
シェア
LINEで送る