第37回日本歯科東洋医学会を開催するにあたり、皆様にご挨拶いたします。
今回の学術大会は10月5日(土)6日(日)の両日に広島県歯科医師会館にて開催されます。広島県での開催は初めてであり、本来であれば本学会中四国支部の重鎮である、井村嘉男先生が大会長としてここに登壇されるべきところではありますが、先生のご配慮、ご指導に基づき、私が大会長を仰せつかりました。
さて、今回の学術大会は、特に「未病」をテーマに取り上げました。(主題は―「新時代をめざして未病への挑戦」副題は「歯科東洋医学維新」とさせて頂きました。)ヒトの身体を全身から個々の疾病を診る東洋医学療法は、この「未病の発見」に関して有効に働くと思われます。又、未病に関する知識を広めていくのも当学会の使命と考えています。
広島大会では、学会を楽しんでいただく事も重要な一つのテーマと考え、スタッフ向け、歯科東洋医学初心者向け、等種々の講座を用意してお待ちしております。
「学ぶことは最高の贅沢である」そんな言葉があります。初秋の2日間を歯科東洋医学という贅沢にどっぷりとつかろうではありませんか。

「みんな 広島で待っとるけん来んさいヨー!!」
第37回日本歯科東洋医学会学術大会 大会長 黒瀬 済(広島県 尾道市・黒瀬歯科医院)

第37回 日本歯科東洋医学会学術大会

〜新時代をめざして未病への挑戦〜 歯科東洋医学維新

  • 日時

    10月5日(土)9:00〜
    10月6日(日)9:00〜

  • 会場

    広島県歯科医師会館
    広島県広島市東区二葉の里3丁目2-4

  • 費用

    事前登録(8月26日まで)
    歯科医師 12,000円
    歯科衛生士・歯科技工士・歯科助手 3,000円

    当日登録(8月27日から)
    歯科医師 15,000円
    歯科衛生士・歯科技工士・歯科助手 5,000円
    学生 無料

  • 対象

    歯科医師、歯学部生、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手・その他

  • 内容

    歯科全般・その他

申込み
シェア
LINEで送る