平素は日本顎咬合学会にご理解、ご協力いただき誠に有難うございます。
大会長に吉田拓志先生、実行委員長に飯田倫太郎先生を迎え、第8回関東・甲信越支部学術大会をベルサール東京日本橋で開催いたします。東京駅からも近く、利便性抜群の会場です。
「令和元年!新時代を見据えた日本の歯科医療」をメインテーマに掲げ、日本顎咬合学会らしく色々な分野のエキスパートの先生方のご講演を企画いたしました。歯科医師はもちろん歯科技工士・歯科衛生士・歯科助手・受付の皆さまにも多く参加していただけるよう、支部の代名詞でもある「四位一体の歯科医療」の実現を目指した充実した内容となっております。また、2題のハンズオン、5題のテーブルクリニック、9題の会員発表と多彩なプログラムで、熱気のある支部学術大会になること間違いなしです。
是非、周りの歯科界に生きるすべての皆さまをお誘いあわせのうえ、ご参加ください。

関東・甲信越支部支部長 小林 英史

日本顎咬合学会 関東甲信越支部学術大会

令和元年!新時代を見据えた日本の歯科医療

  • 日時

    10月20日(日)9:30〜16:30

  • 会場

    ベルサール東京日本橋 4F
    東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー

  • 費用

    会員
    歯科医師(事前申込)10,000円
    歯科医師(当日参加)12,000円
    コ・デンタルスタッフ 5,000円
    準会員 無料

    非会員
    歯科医師 15,000円
    コ・デンタルスタッフ 6,000円
    大学院生/研修医 3,000円
    学生 無料

  • 対象

    歯科医師、歯学部生、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手・その他

  • 内容

    咬合・補綴、学会・イベント

申込み
シェア
LINEで送る