歯科臨床には目に見えるリスクと目に見えないリスクが存在します。感染官営について正しい知識を得ることにより過剰な消毒・滅菌を減らすことができ、コスト削減にもつながります。
今回は歯科経営にあたり、まず身近にできることは何なのかを考え、体感を通して取り組み始めるきっかけをお話致します。

歯科感染管理者セミナー

全ての歯科関係者様が参加可能!

  • 日時

    2019年9月1日(日)13:00〜16:00

    ※ JAOS認定第二種歯科感染管理者の方は継続ポイント1ポイントが付与されます。

  • 会場

    東京医科歯科大学 1号館9F 特別講堂
    東京都文京区湯島1-5-45

  • 費用

    8,640円(税込)

  • 定員

    80名

  • 対象

    歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手・その他

  • 内容

    歯科全般・その他

申込み
シェア
LINEで送る