中野 忠彦

歯科医師
2002年 朝日大学歯学部 卒業
2002~05年 原宿デンタルオフィス 勤務 
2005~08年 鈴木歯科医院 勤務
2008~13年 医療法人社団則真会 勤務
2011年 UCLA Advanced Education in General Dentistry Program         
2013年 NAKANO DENTAL 開業

東京SJCD
歯科大学卒業後は、原宿デンタルオフィスに勤務し、そちらで世界基準の治療、各専門医が高度な連携をとりながらゴールに向かうインターディシプリナリー・アプローチを学ぶ。その後は鈴木歯科医院での勤務、海外留学の経験からエビデンスベースの医療の重要性を認識し、現在はマイクロスコープによる精密補綴治療を中心に日々の臨床にあたっている。