奈良 夏樹

歯科医師・産業歯科医師
2006年 東京歯科大学 卒業
2006年 東京都健康長寿医療センター
2008年 医療法人社団歯友会
2012年 株式会社ミナケア 入社

産業歯科医、産業衛生学会 会員
2006年に東京歯科大学歯学部を卒業後、東京都老人医療センター(現・東京都健康長寿医療センター)歯科口腔外科で、後期高齢者・障害者診療などに従事。
その後、予防診療に特化した診療所や自由診療専門の診療所などで学びつつ、医療過疎地である千葉県山武市の診療所に4年間勤務。疾病予防のあり方や医療制度ついて課題意識を持ち、現在の勤務先である株式会社ミナケアの代表である山本雄士(日本人医師として初めてハーバードビジネススクールMBA修了。2015年厚生労働省「保健医療2035」策定委員)が主宰する ”ヘルスケア業界をリードする人材育成” を目指した山本雄士ゼミに参加する。
2013年3月より(株)ミナケアに入社。歯科医師の目線を活かし、保険者の持つ健診データ・レセプトデータの分析研究、公衆衛生・口腔保健教育の推進などを行う。

ヘルスケアを「コスト」から「投資」に変換し、豊かな健康を継続的かつ低負担で実現させる社会の枠組みづくりを目指し、日本が推進するデータヘルスの司令塔たる保険者を、医学的根拠をもって支える取り組みにまい進する。

山本雄士
http://yujiyamamoto.com/

ミナケア
http://www.minacare.co.jp